病室で念仏を唱えないでください(ねんとな)のネタバレ感想とあらすじを全話公開

ねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいのネタバレ感想、あらすじを1話から最終回までまとめて掲載しています。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)1話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ


あおば台病院救命救急センターのホットラインが鳴った。
乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれることになり、スタットコールが病院内に響き渡る。

救命救急センターの医師・三宅涼子(中谷美紀)、研修医・田中玲一(片寄涼太)、整形外科医・藍田一平(堀内健)たちが処置に追われる中、僧衣にスニーカーの男が全速力で走り込んで来た。
この男こそ、救命救急センターに勤務する僧侶でありながら救命救急医の松本照円(伊藤英明)だ。

何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても 僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。

事故にあった患者たちの中には、妊婦やCPA(心肺機能停止)の者から軽傷の者まで容体は様々。

一刻を争う事態の中、松本は事故を起こした乗用車に乗っていた男女の1人、容子の処置にあたっていたところ、 そこへ容子の息子・将太(大西利空)が駆け付ける。

公式サイト https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/  より

注目ポイント

Ve(20代、女性)

一番の見どころは、僧侶兼救命医師の主人公です。
念仏を唱えていたと思えば、治療をするという今までにない少し変わった設定となっています。
そんな変わり者の主人公に反感をお持ちながらも、少しずつ認めていく女性医師や同僚達の心の変化も王道ながらも楽しみでもあります。

また、ライバルの立ち位置になる医師もいます。
過去に主人公とトラブルがあり、一方的に恨んでいるという設定です。
この関係性が今後どうなっていくかも見どころです。

er(50代、男性)

本ドラマは僧侶が医療現場で活躍するという珍しいドラマ設定なので大変興味を持って視聴しました。

登場人物が多く、かつドラマ開始直後から事故が起きる展開だったため、当初状況や環境・人物を頭の中で整理するのに苦労しましたが、内容としては幼少時に友人を失った過去などから、主人公は僧侶でありながら医者の道を目指す経緯があるようです。

初回は僧侶として目立つ活動展開はあまりなく、手術現場の場面が多くて他の医療ドラマとの差別化は明確には感じませんでした。

本ドラマは1話完結の人間模様を描いたもので、俳優陣は実力派が多数出演しているものの、登場人物が多くて焦点がハッキリしていない感じがしました。
2話以降はその点がスッキリし、もっと面白くなっていくものと思われます。

Wowewr(40代、女性)

今回のストーリーは交通事故のこわさを改めて感じました。
大麻所持の信号無視の男のせいで、沢山の人達の命が奪われてそれぞれの家族を悲しめることになります。

事故を起こした今回の男も足を切断することになり、交通事故は誰も幸せになれないです。
交通ルールを守っている人にも迷惑がかかるので、警察の取り締まりは強化願いたいです。

それにしても病室で念仏を唱えられると、私なら「もう死ぬのかな?」って不安になりそうだなあと思います。

そめたん(40代、男性)

漫画を原作としてるのですが、原作がすきで読んだことのある私でも、第一話はかなり原作の世界を再現できている印象を受けました。

おそらく主演の伊藤英明の演技力によるところなのではないかと思いました。
一番のインパクトがあったのは、交通事故で緊急搬送後ICUでの治療を続けていた女性の急変に対し決断を迫られるシーンです。

人間の生死を正面から考えさせれる内容になっており、徐々にドラマに感情移入をすること間違いなしです。

みなさんの感想

げん(30代、男性)

“お坊さんと救命医という2足のわらじの設定は斬新で、病院内を法衣姿でうろうろ姿に視聴者だけでなく同僚も不審がっているのが滑稽でした。
外科医としてホリケンが出ていたのには笑いましたが、中谷美紀さんの冷静な姿や対応はドラマ全体が引き締まります。

主人公の松本は救命医としては的確に仕事をこなしますが、お坊さんとしてはまだまだ患者に煙たがられたり、邪険に扱われて物を患者に投げられたりとまだまだ認められるには時間がかかりそう。

患者さんの家族から「死んだ人間より生きている人間を救ってくれ」と切実な言葉を投げられたり、親が事故で急患に運ばれた中学生の非情な家庭事情に直面したときの松本の表情からは、患者さんの肉体(命)と心、どちらが欠けても本当の意味で救うことは出来ないんだという強い意志を感じました。

eita(40代、男性)

“第一印象は、伊藤英明さん演じる僧侶が破天荒すぎるということでした。
念仏を唱えれば誰でも救われるという浄土真宗なのかなとは思いますが、煩悩に溢れすぎていると思います。

気も短く、肉も食べ、性欲もあり、病院内でエロ本を恵んでもらっているというのは破天荒すぎます。
ちょっと感情移入しにくいのかなと思います。
そして、今回のストーリーですが、浮気という早とちりのせいで色々な人が苦しんでいると思います。

夫がなくなってパニックなのはわかりますが、亡くなった男性の奥さんは、児童相談所で夫の予定などを聞けばすぐにわかると思いました。

母親を亡くした子供が可哀想すぎます。
また、中二にして人生を選べるようになったのは良いことだというのは、人の気持ちが分かってなさすぎる感あります。

KIMO(30代、男性)

原作は読んだことがないため、特徴的なタイトルから内容を想像をしていましたが、コメディさと医療ドラマとしての真剣さがいい塩梅で描かれていてよかったです。

タイトルが特徴的なだけで中身はよくある医療ドラマな感じになっているのではないかという気持ちもありましたが、予想をいい意味で裏切られた感じでした。

ただ、伊藤英明さんが演じる主役のキャラクターは思っていた感じとは違い、煩悩まみれでまだまだ未熟だったので、これから色々な人と出会う中でどう成長していくのかが楽しみです。
一方で松本に対する何かや、病院の今後に関わることを握っているムロツヨシさん演じる濱田がどう動くのか。

その部分がなくても話は十分に成り立っているように感じたので、今回感じた良いバランスが崩れないといいけれど、と少し不安にも思っています。

それでも、全体としては坊主が医者というとても特殊な環境であるものの、見ている時は不思議と自然に感じられるほどに見入ることが出来て楽しめました。

FER(50代、女性)

どんな人にも信仰があることは良いことですが、とりわけ医師には持っていて欲しいのです。
アメリカの精神科医で「邪悪」という概念を精神医療に取り込むためには科学がずいぶん前に離婚した宗教を導入するしかないと言った人がいます。

生と死を扱う病院には祈りの場が必要だと思うし、医師には医学だけでは人は救えないという謙虚さを忘れないためにも祈ることを常にしてほしいものです。
その意味で合掌してから手術に臨む松本先生は間違っていません。
ただ聖書は日本語で読めますがお経は確かに意味が分からないところがあります。
それを説明するために僧侶はいるのです。

生きるか死ぬかで入っている病院に人生を持ち込むなと言われても困ります。
医師が人間として未熟ならさらに困ります。
私は何度も自殺未遂でICUに運ばれました。
だが心が救われたことはありません。

「なんで助けたんですか」という問いに答えらえた医者はどこにもいません。
それは彼らがなぜ人間は生きなければならないのかについて考えを持っていないからでしょう。
そんなことを言われても困るというのが医師の立場だと思います。
でも達観してない松本先生なら一緒に迷って悩んでくれるのではないでしょうか。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)2話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

この日も、朝からあおば台病院の救命救急センターには、次々に急患が運び込まれていた。
交通事故による大怪我で運ばれてきた患者・宮島隆弘(ナオト・インティライミ)は、意識が朦朧とした状態で、医師の三宅(中谷美紀)はじめ、研修医の田中(片寄涼太)や看護師の堀口(土路生優里)が処置にあたっていた。


さらに処置室の奥では、自宅で倒れ運び込まれた女性患者の処置に、松本(伊藤英明)、吉田(谷恭輔)と看護師・長見(うらじぬの)たちが担当。


その女性患者は、大動脈瘤が破裂していたため危険な状態で心外に応援を頼んだが、手術中ということで心臓血管外科医・濱田(ムロツヨシ)に無下に断られてしまう。


松本は三宅の応援もあり、緊急手術を決め、腹部大動脈瘤破裂の重症ながら一命を取り留めることが出来た。


しかし、センター長の玉井(萩原聖人)からは、そういう場合は他に回すようにと言われ、救命救急センターのスタッフは、オペの応援要請に答えてくれない濱田に不満を募らせていた。

一方、救命救急センターに、指定病院を17件も断られたという患者の受け入れ要請が入った。
今にも破裂しそうな腹部大動脈瘤のその患者は、ホームレスだという。
救命救急のスタッフは、手術中の濱田に応援を求めるが、患者がホームレスだと知ってまたもあっさりと断りを入れられてしまう。


しかし、濱田の下で働く医師・児島(松本穂香)は、松本を手伝うか迷っていた・・・。
30年前に自らに降りかかった出来事と勉たちを重ね合わせる松本。
止まった時間を動かすことができるのか…?

公式サイト https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/  より

注目ポイント

world9(40代、男性)

今回のみどころはと言えば、あおば台病院の救命救急センターに朝から患者が運ばれて来るのでした。

そして、それぞれの医師や看護師が別れて別々の患者を相手にするのでした。

そして、みんなが頑張る中一人冷たい言葉をかける人物がいたのです。
それが、センター長の玉井なのでした。

玉井はこのような場合は他に回せと冷たく言い放つのでした。
そして、そんな中オペの応援要請に答えてくれない濱田に対して不満を募らせていくのでした。

WEEW(30代、男性)

2話はムロツヨシ演じる濱田が小姑みたいな嫌味な感じのキャラクターが個人的にはツボでした。

ホームレスの手術を最初は断り、結局はホームレスの手術を濱田は手伝い、ホームレスから「助けてくれて有難う」と感謝される。

なんとなく先が予想できてしまっていただけに途中から醒めた気持ちでドラマを見てました。

不倫報道などで女優さんは降板しましたが、脇役だけに今後のストーリー展開には影響はないのではと思います。


むしろ女優さんには失礼ながらドラマにはいい宣伝になったと思います。
笑いあり、感動ありのいい作品でしたが、飛びぬけて面白いとも思えず、最終回まで見るかはわからないです。

123kei(30代、女性)

2話でも救急センターは大忙しです。
そんななか、大動脈瘤破裂をおこし重症の女性が運び込まれます。
手術の応援を心臓血管外科に依頼するものの、濱田先生に「手術中だから」と断られてしまいます。

松本先生と三宅先生のおかげでその女性は一命を取り留めますが、センター長からは「そういう時は他へ回せ」と注意をうけてしまいます。
手術応援に非協力的な濱田先生を救急センタースタッフたちは不満に思うのでした。

またある日、川で男子中学生が溺れているとドクターカーの出動要請があります。
松本先生の過去を知る三宅先生は自分が行こうかと気にかけますが、松本先生が自ら志願し出動します。

出家した理由である幼馴染みの死と似た状況で、どうしても自分と重ねて見てしまう松本先生。
30年前の救えなかった幼馴染み、松本先生の心の時間は動かせるのでしょうか。

3futon(20代、女性)

あおば台救急センターには次々と重篤患者が運ばれてきていました。
ひっきりなしに運ばれる患者の処置に明け暮れる三宅達はとある女性患者の緊急手術を行います。

術後、三宅達はその行為をセンター長に咎められてしまいます。
ある日、川で中学生が溺れてしまったとの要請が入ります。

三宅班の松本が現場に行きますが、そこで逃げるように様子を伺う丸山という少年を見つけます。

溺れた中学生は低体温治療を受けていました。
その様子をやはり逃げるように見ている丸山を松本は追いかけます。

みなさんの感想

Ana(20代、女性)

溺水というワード。
主演の伊藤英明さんを苦しめている幼い時の記憶ですね。
医者でも誰でもつらい過去や不安があるということがわかった会でした。

自分も心に不安があるにも関わらず、いつも患者さん優先で本当にすごいなと感じました。

救急救命の先生たちは常に生と死と隣り合わせの患者さんたちをサポートしているということが分かり、本当に尊いお仕事だなと感じました。

医者の大変さの中にある、医者しかできないことに誇りを持っている主人公が素敵すぎて、医者の鏡だなと感じました。

ムロツヨシさん演じる不思議な医師‥なかなかに面白いです。
ちょっと癖がある感じ‥ムロさんだから演じられる役ですね! これから主人公とどの様な関係になるのか、楽しみです。

wev(40代、男性)

お坊さんが救命救急医という設定はかなり斬新で面白いです。
伊藤英明さんは坊主頭がよく似合っていて、しかも救命医というカッコいい役どころにもぴったりです。

ちょっとコミカルなところもいい感じで、後輩から椅子を横取りして悪魔的な笑いをするところなどは絶妙でした。

ムロツヨシの嫌味な感じも思わず笑ってしまいます。
オペのシーンで助手に頭突きをするところなんて秀逸そのものでした。

救急という命の最前線にいる人たちのこういう姿というのは、かえってリアルな感じがして、お医者さんたちも人間なんだなあとしみじみ感じました。

「念仏」とタイトルにある割には不動明王の真言を唱えるあたり、仏教的にはちょっと違うかなとも思いますが、まあそれくらいはご愛嬌ということでしょう。

Mac(30代、男性)

友達の死と同じ溺水の患者を前に処置は行えたものの、目の前の患者ではなく救えなかった友達のことばかりを考え、患者の少年も同じように亡くなってしまうものだと決めつけて後ろ向きなことばかりを言う松本らしくない姿はそう簡単に割り切れるものではないのがよくわかりました。

患者が友達の想いに引っ張られるような形で目を覚ましたのは、松本にとって医者を続けていく上で大きな意味を持つことになったのだろうと思いました。

亡くなった友達の家族は松本に歩み寄っていたのに、松本の方が距離を取っていたようですが、今回のことをきっかけに変えていこうと思えたのがその証拠なのだろうと感じました。

その一方で雑念や煩悩などでお坊さんらしからぬ振る舞いをする姿には少し笑わされたりもしました。

今回、濱田との関係が直接話す機会が多かったため一方的な関係から、いがみ合う関係へと変わりましたが、なぜ濱田は過去の少しのやり取りであれだけ対抗するようになったのだろうかと不思議で仕方がないです。

あの後にもまだ何かがあったのか、それを松本は覚えているのか、今後二人の関係がどうなるのか気になります。

sun(40代、男性)


僧侶としても、一人の人間としても完璧ではなく、むしろダメなところも目立ちますが、松本は憎めない感じで、良いと思いました。

そして、その反面ムロツヨシさん演じる医者は本当に嫌な感じが強すぎると思いました。
部下にも冷たく当たり、松本に対してはイヤミが炸裂するので、本当に嫌な感じだと思います。

そして、イヤミに対して松本がどうするのかと思ったら、子供みたいにいなくなってからボロクソに言うというのは面白くて良かったと思います。

そして、松本が過去に死なせてしまった友人の家に行きましたが、泉谷しげるさんが父親というのは驚きました。
そして、友人の妹が松本に恋心を抱いているように感じました。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)3話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

“束の間の休息で救命救急センターのスタッフルームで雑談する松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)のもとに、看護師の堀口(土路生優里)が駆け込んできた。
交通事故で搬送されてきた患者・宮島(ナオト・インティライミ)が、いなくなったというのだ。
みんなで手分けして探していると、中庭で倒れている宮島を三宅が発見した。

ICUに戻り松本は「なぜ病院を抜け出したのか」聞こうとするが、虚ろな表情の宮島は謝るだけ。
その様子を心配する松本は、三宅に「宮島は“鬱”ではないか」と相談するが、松本の行動は救命医の使命の域を脱していると非難し、言い争いになってしまう。

そして三宅は、松本の救命医の使命の一線を超える行動について中庭で思案していると、そこに20年来の付き合いの消防隊員隊長・藤森(宇梶剛士)と出会い、話を聞いてもらうのだった。

ある日、救命救急センターに男性患者が運ばれてくる。
その場ですぐに開胸手術が必要と判断した松本は、心外に支援要請するが、駆け付けてきたのは児島(松本穂香)一人だった。

執刀医の経験が浅い児島はひるむが、松本が手助けするからという言葉を信じ執刀を決意するが児島はひるんでしまう。

一方で、執刀中だった濱田(ムロツヨシ)のもとに児島の手術の話が入り、松本に嫌味たっぷりの不満をぶつける。

そこに、自殺を図ったと思われる男性が運ばれてくる。
それは、先日退院したはずの宮島だった。
夜になり、救命救急センターに、ドクターカーの出動要請が入る。

松本と三宅が駆け付けると、会社の倉庫で火災が発生し、数人のケガ人が出ていた。
さらに、二次災害が起こり意識不明の消防隊員が運ばれてくるが…。

公式サイト https://www.tbs.co.jp/nembutsu_tbs/  より

注目ポイント

Xta(50代、男性)

命に運ばれてきた男性患者に、即座に開胸手術が必要として心臓外科に支援を求める松本は、救えない命はないと考える医師ゆえ、病院の経営や医師のプライドを重視するかのような濱田とは、救急患者の対応をめぐって、またも対立するようです。

また、今回は、会社の倉庫で起きた火災による二次災害が起き、運ばれてきた意識不明の消防隊員の治療をめぐって松本と三宅がどんな対応をみせるのか、楽しみです。

AWA(30代、男性)

交通事故で搬送された患者が突然いなくなり、発見したかと思えば、ただ謝り続けるだけという奇妙な状況に、松本はもしかしてうつ病なのでは?と疑います。

ただ、うつ病か?どうかの診断は救命医ができることではないということで、三宅に諭されてしまうのです。

救命医としての仕事の範疇を超えてまで仕事をすべきなのか?そこは遠慮すべきなのか?という部分で葛藤する状況が見られます。

それぞれの任務や役割とは何か?という部分について考えさせられる人も多いと思いますし、そこに注目です。

moon(40代、男性)

今回の見どころはと言えば、救命救急センターでみんなが休息をしている時に突然、看護師の堀口が駆け込んで来るのでした。

そして、事情を聞いたところ何と交通事故で怪我をし搬送されてきたはずの宮島が突然いなくなったと言うのでした。
慌てて、みんなで探すことになり、そしてしばらくすると中庭に倒れていることを三宅が発見するのでした。

そして、早速ICUに戻った際に何故病院を抜け出したのかを聞くのでした。
ところが、宮島は謝るばかりだったのです。

ZEPEKI(30代、女性)

伊藤英明さん、久しぶりの連ドラ主演のドラマです。
伊藤英明さん、しばらく見ることがなかったのですが、アメリカに行っていたとか?海猿の熱いイメージが印象的ですが、今回も医者であり僧侶とあって熱いキャラクターを演じていますが、おっちょこちょいで三枚目の要素も。

その伊藤さん演じる、松本照円と恋に発展しそうなのが、同僚の中谷美紀さん演じる三宅涼子。

そもそも、こんな美男美女が医者で独身ってありえないですよね。
今後の二人に注目です!

みなさんの感想

KIMI(20代、女性)

今回も一生懸命な主人公がかっこよかったです。
前向きだし何より患者さんとしっかり向き合っているあたりが 本当にすてきでした。

やっぱりまだムロツヨシさん演じる医師とは馬が合わない様子‥。
いつになったら主人公に心を開いてくれるのかなー。

お互いタイプは違えど、凄腕の医師なので組んだら最強なのになといつも思っています。

にしてもやっぱり医師の仕事って大変だなと思いました。
治療だけでなく、患者の心のケアまでする姿もあり、本当に尊敬です。

TEL(50代、女性)

苔はジメジメした森の中に生息しているだけではありません。
乾燥した場所や都会にも生えています。
病院の中庭にも生えていましたね。

蓋をしたガラス容器の中で植物を育てる技術は19世紀イギリスで生まれました。

テラリウムの中でも苔は丈夫なので、水やりも2、3週間に1度霧吹きでするくらいでいいそうです。
その小宇宙は眠れない三宅先生や藤森さんの望む心の中の聖地なのかもしれません。

そこでは誰も死んだりしない安全な世界だからです。
宮島さんも自分のテラリウムを持ったら生きていけるかもしれません。

「生老病死(しょうろうびょうし)」の仏教のいう「苦」とは単に苦しみというだけではなく、「思い通りにならないこと」「自由でない境地にいること」を指します。
仕事はなかなか思い通りにならないもので、悩んだり苦しんだりします。

また今回は別れもあったので愛別離苦という言葉も浮かんできました。
児島先生が頑張っていけそうなのが今回の救いです。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)4話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

緊急オペを終えスタッフルームに戻ってきた松本(伊藤英明)はじめとする救命救急のスタッフたち。

松本は、心臓血管外科医の児島(松本穂香)が駆け付けてくれたおかげで手術は成功したと感謝を伝える。

だが、疲労困憊の吉田(谷恭輔)や研修医の田中(片寄涼太)から、「すべての患者を受け入れたい」という松本の考え方を反対される。
それは、部長の玉井(萩原聖人)や三宅(中谷美紀)、ヘルプで参加した整形外科医の藍田(堀内健)も同意見だった。

松本は「全ての命を漏らさず救済する千手観音のように…」と自らの意思を語るが、サトリ世代の田中には全く通じず、言い合いになってしまう。

その夜、手術が成功しホッとしていた児島に、濱田(ムロツヨシ)から「今後は第一助手に入ってもらうから、救急に関わるのはやめるように」と宣告される。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

jin(70代以上、男性)

今回は2つの話が交錯する回でした。
一つ目のストーリーでは頭部を大怪我した男性の手術をするか否かで、妻と娘の意見がことなり、娘の承諾で手術が行われます。

一命は取りとめるも、植物状態になる可能性が高く、妻は遊び人の夫の看護を一生続ける事などできないと拒絶したのです。


そして見舞にも来ないと思われていましたが、集中治療室には来れなかったものの、実は毎日病院には来ていたのです。
それを知った主人公が病室に妻を連れて来ます。

そしてぼやきつつも自分しか夫の面倒は見れないと吐露します。
そして夫は目を薄く開け、意識を取り戻す兆候を示し、主人公や関わったインターンの若き医師は安堵し、また長く連れ添った夫婦愛の深さにも安堵します。
この話がハッピーエンドとなる一方で、虐待による悲しい死に立ち会います。


シングルマザーの愛人男性に、小学生の弟は虐待を受け、その姉の小学生も性的暴行を受けていたのです。
腹痛を訴え教師に運び込まれたその女児は子宮外妊娠をしていたのです。

救命できずに呆然とする中、その子の母親と愛人がようやく訪れます。
教師は、その女児に何をしたか分かっているだろうと詰め寄ります。
それでもその男は、見え透いた嘘を口走ります。

すると教師の後ろから主人公が飛び出し、その男を殴り飛ばします。
医師として、僧侶としてあるまじき行為と言えるでしょうが、見ている視聴者にとっては当然と思えるシーンです。

そのために、主人公は無期自宅待機の処分を受けると言う事が、次回の予告で見て取れました。

救命救急医として入り込むべきではない患者の人生の背景に入り込み、正義感を持って患者の人生に関わり続ける主人公の生きざまが今回も魅力であり、見どころと言えます。

CCKA(30代、男性)

松本は全ての命を漏らさずに助けることに執念を燃やしており、そこにかなりポリシーを持っている様子ですが、その考え方自体は医療現場においては必ずしも合理的ではないと言えるのでしょう。

人手の数とか、収容できる人数などを考慮した場合には、現実的な選択をとらないといけないということも言えると思うのです。
そういった部分で葛藤する松本の姿が見どころと言えると思います。

YUKE(20代、女性)

児島先生が救急にヘルプに行くことを濱田先生はどう思ってるのか、「すべての患者を受け入れたい」という松本先生の考え方にほかのみんなはどう思っているのか、「研修が終わったら救急には残らない」という田中先生は実際どうしたいのか。

本当に松本先生達ともう働く気はないのか、救急で運ばれてきた男性の手術を辞めてほしい、というのはどういうことなのか、夫婦の間には今まで何があったのか、ジムの帰りに会った男の子はどうしたのか、など注目すべきところがたくさんあります。

gege(40代、男性)

今回の見所は最後の展開だったと思います。
松本が公園で子供の傷を見ていた時に伏線はありましたが、本当に衝撃的なラストシーンだと思いました。

再婚相手が子供に暴力を振るうというのは、悲しいですがニュースなどで見ますが、性的暴行で死亡させるというのはドラマとは言え、正直見たくなかったです。

松本が殴ってしまうのは、気持ちがよくわかると思います。
そして、松本は警察に逮捕され謹慎になるということなので、次回は心配です。
しかし、松本穂香さん演じる小嶋が救命に転科するというのは嬉しいです。

みなさんの感想

QAT(50代、男性)

急患で運ばれた患者の手術を始めようという段階で、妻が手術をやめてほしいと訴えます。

それは、研修医の田中の不用意な雑談が招いた状況でした。
クールな考えを持つ田中と熱い松本との考え方の違いが浮き彫りになるます。
松本は、医者としての心構えに迷いが出ます。

濱田もクールな考えを持つ医者の一人です。
濱田は、スキルアップが患者の命を救う手段と考えている医者です。
田中と濱田は、考え方のベクトルは同じです。
松本と対局になります。

そこで、今回は、急患で運ばれて、脳死状態の患者と虐待児童が抱える家族の問題に対峙していきます。
田中は、田中で自分の考え方・やり方で患者を助けようとします。
少し、心境の変化が起こってきているのかもしれません。

急患で運ばれた脳死状態の患者が目を覚まし、田中の心が動きます。
人命を助けることの意味を考えることになります。
落ち着くことなく、今度は、虐待児童の姉が病院に運ばれて死んでしまいます。
子宮外妊娠が原因でした。

それは、義理の父親が要因でした。
松本は、病院にきた義理の父親をなぐってしまいます。
松本は、どうなるのでしょうか。
次回が、気になります。

mog(40代、男性)

虐待を受けている男の子が一人公園のブランコで遊んでいる姿はドラマとはいえ、胸を締め付けられる思いでした。

そんな子供相手だとなかなか松本(伊藤英明)みたいな男性には心を開かないので、どうなるのかと思いきや児島(松本穂香)が上手くコミュニケーションを図っている姿は若いのに頼もしかったです。

今回のストーリーはとにかく腹立たしさしか残らないもので、虐待している父親の悪行は男の子への暴力だけではありませんでした。

その姉にも酷いことを行っていて、怒りを堪えきれない松本についつい感情移入してしまいました。

vol(50代、女性)

『病室で念仏を唱えないでください』第4話を視聴しました。
まず、階段から転落した男性のケースですが、すぐに手術をしなければ助からない状態でした。

松本は迷わず手術を選択しますが、研修医は「手術の後、寝たきりか植物状態になる」と見解を漏らし、院外の人間である患者家族に聞かれてしまいます。
その結果、一時的に妻が「手術をしない」と言い出します。
結局手術をして助かり、植物状態にもならなくて良かったです。

研修医だからと言って、他の医師と廊下で不適切な話をするのは、注意力なさすぎですよね。

初歩すぎるミスに驚きました。
次に松本が、虐待されていると思われる子供を、夜の公園で発見します。
このことが原因で、その子とその子の姉は保護されますが、それだけでは済まなかったのです。

ある日姉の方が腹痛を訴えて、松本の病院に来ますが、すでに出血で危険な状態でした。
実は、小学生の子供なのに、義理の親から性的な虐待を受け、子宮外妊娠・・・。
結果、出血性ショックで亡くなってしまいました。
「お父さんは悪くないから・・・」その子はそう言っていました。


虐待を受ける子供は、悪いのは自分だと思いこむ傾向にあるのですね。
正しい見解は、正しい人にしか教えられないのに、そうなる前に命がなくなり残念です。

結局松本はその義父に腹を立てて、殴ってしまいます。
人として怒りの感情を持つのは自然なことだと思いますが、そんな相手でも殴ってしまえば“処分”ですかね・・・やりきれません。

そういうタイプの人は、口で言ってもわからないような気がします。
元々、話してわかるような人なら、小さな子を虐待なんてしないと思います。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)5話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

虐待によって救急に運び込まれ、亡くなってしまった少女。
その少女を虐待していた義父に怒りを抑えられず殴ってしまった松本(伊藤英明)は、警察に逮捕された挙句あおば台病院から無期限の出勤停止処分となってしまった。

そんな中、謹慎中の松本は、師匠・円明(団時朗)の昔からの友人、石川祐三(品川徹)が老衰で臨終が近いと知らせを受けたことを知り、直ぐに医療用具を持参し円明の弟子・唯円(葵揚)と共に石川家へと向かった。

だが、死を覚悟した様子の石川家の家族たちを前に、医者として、僧侶として、何かできることはあるのかと松本は葛藤するのであった。

一方、濱田(ムロツヨシ)の反応を気にしていた心臓外科医の児嶋(松本穂香)が救命救急への配置換えを直訴し、転科してきた。

しかし、謹慎中の松本は知る由もなく…。
ある夜、憲次(泉谷しげる)に誘われ一緒に飲みに行くと、もう息子・哉が川遊びで溺死したことは忘れ、医者として普通に頑張れと憲次から励まされる。

その帰り偶然にもビルの工事現場で事故を目撃した松本は…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

sarva(30代、男性)

とある少女が虐待を受けており、それが原因で死亡してしまった出来事に関して、虐待をしていた義父に対して、松本は怒りを抑えきれずに殴ってしまうのです。

その結果、逮捕されて病院からは無期限の謹慎処分となってしまいます。

医療にかかわる現場からしばらく遠ざかることになった松本は普段とは違った精神状態の中、状況の中で過ごすことになりますが、彼は何考え、何を思うのか?やや普段と違った松本の姿にも注目と言えるのです。

AT(40代、男性)

今回の見どころはと言えば、虐待をされていた少女が病院に救急搬送されてくるのでした。
しかし、残念ながらその虐待されていた少女は病院で亡くなってしまうのでした。

そして、それを知った松本は怒りを抑えきれずに、その虐待を行っていた義理の父親である男を殴ってしまうのでした。

更にはあおば台病院から無期限の出勤停止処分が下されるのでした。
そんな中、松本の師匠である友人が臨終が近いと言うことで駆けつけるのでした。

prayfor(30代、女性)

義父からの虐待で救急に運び込まれたものの、治療のかいなく亡くなってしまった少女。

その義父の言葉に腹をたて、松本は殴ってしまいます。
その結果、警察に逮捕され、病院には無期出勤停止の処分をうけます。

謹慎中、松本は師匠・円明の友人である石川祐三が老衰で死の瀬戸際と聞き、師匠の弟子・唯円を連れて医療道具を携えて石川家へ向かいます。

しかし、石川家は皆、既に祐三の死を受け入れ覚悟しており、松本は医師として、僧侶としてできることは何かと悩みます。
また、ある夜、憲次に誘われ飲みに行くと、もう息子の哉の溺死のことは忘れて、普通に医師として頑張ってほしいと励まされます。

その帰り道、松本は偶然事故現場に遭遇します。
一方、病院では、児嶋が濱田に直訴し、心臓外科から救急へ移動してきます。

しかし、出勤停止処分中の松本はそれを知らないままです。

happy(30代、女性)

松本は、虐待され死亡した少女の前で義父が吐いた暴言に耐え切れずに殴ってしまいます。

そのため警察に逮捕されて病院も無期限の出勤になりますが、師匠の友人が臨終が近くなったので医療器具を持参して出向きます。

しかしそこでは医者としてできることもなく、それなら僧侶として出来ることは何かと悩み始めます。

また松本は、川遊びをしている時に亡くなった友達の父親から、もう過去を振り返ることなく前を向いていけといわれて励まされます。

みなさんの感想

Fone(30代、男性)

患者の義父を殴ってしまった事で無期限の謹慎処分を言い渡された照円。

謹慎中に師匠の円明の友人である石川祐三の臨終に立ち会い、石川の家族達を見ていて自分に何か出来ないか葛藤していた照円でしたが、石川の家族達を笑顔にさせて、石川が良い最後を迎えられたのはとても良かったです。

あんな風にたくさんの家族が集まって笑顔で看取られるのは、とても幸せな最後だったのではないかと思いました。

ビルの工事現場で起きた事故の被害者をあおば台病院に運んで処置するシーンでは、謹慎中の身でありながら医療行為を行おうとした照円をクビにさせまいと体を張って止めた玉井先生も良かったです。

こっそり、理事長に照円の謹慎処分を許してくれないかお願いしていたのが個人的にはとても良いシーンでした。

何だかんだ言って、照円の事をすごく信頼していて必要としてくれているのが分かる良いシーンでしたし、何より、玉井先生の人の良さを伺い知ることが出来たのが良かったです。

そして、照円が無事謹慎処分を解かれて、救命救急に戻って来たときに、救命のメンバーみんなが「おかえりなさい」と優しく迎え入れてくれたのも良いシーンでした。

各メンバー、照円に対して色々と不満は多くても、やはり信頼し合っているというのがとても伝わってきました。
今回は、救命救急のメンバーが照円の事をとても信頼しているというのが伝わってくる内容でとても良かったです。

今後も結束した救命救急の活躍に期待したいです。
そして、ラストに憲次が肺がんだという事が判明したのがとても気がかりでした。

justH(40代、男性)

今回はとにかく可哀想な事件が起きました。
少女が虐待に合うという、ドラマとは言え非常に残念な事件だったと思います。

また、個人的には正直残念な気持ちもありながら、腹が立つ事件にも思えました。
犯人は義理の父親だったのですが、理由はどうであれ人を殺すと言うのは最低な人間のすることだと思いました。

また、それが女の子で少女と言うのにどうしたらそんなことが出来るのか私には理解出来ませんでした。
また、理解したくもありませんが。

ドラマでは松本演じる伊藤英明さんが、その義理の父親を殴るのですが私も観ていて最もだと思いました。

しかし、あおば台病院に無期限の出勤停止処分になったことは本当に可哀想でまた理不尽にも思えました。

president(40代、女性)

熱い男を演じるならピッタリの伊藤英明が、人間らしい魅力を発揮。

悟りを開いているはずの僧侶なのに、死に直面した時や、助けられなかった人を思い返す時の、やりきれない表情を見ると、何とも言えない気持ちになってしまいます。

感情に振り回される松本と比べ、対照的な同僚医師を演じる中谷美紀が、クールながらも実は心の温かい仲間だと感じるところも、個人的には好きです。

 いい死に方とは……死に際を考え、命だけでなく心も魂も救う、そんな難しいテーマを取り扱いながら、それを緩和させる、クスッと笑えるところも見どころ。

医師同士のがじゃれ合うところに、いつムロツヨシが加わるだろう……と期待してます。

最後に、今回のピロシキはあまり出番がなかったですが、食堂のメニューが密かに気になります。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)7話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

あおば台救命救急センターにスーパーで転倒し意識不明の前田鮎子(戸田菜穂)が搬送されてきた。

三宅(中谷美紀)は鮎子が持っていたメモを見つけるが、そこには「自分は末期の乳がんで心肺蘇生は望まない」ということが書かれていた。

鮎子の意識が戻り、松本(伊藤英明)は、チャプレンとして彼女の心に寄り添う。
そんな中、松本は突然鮎子をデートに誘う。
次いで、交通事故の患者が搬送されてきた。

ケガをしたのは桑島悟という14歳の少年で、緊急手術しなければならない状態だった。
松本は悟の心臓あたりに小さな古い手術痕を見つけ、早々に手術を始めようとしたとき、濱田(ムロツヨシ)と瀬川(安井順平)が突如オペ室に入ってきて、松本を突き飛ばすように少年の手術を開始。

救急に協力しない濱田が手術を手伝ってくれた話は、救急で話題になっていたがその真意は…?さらに濱田は、謎の投資家・リチャード(近藤公園)や医療コンサルタントの長谷(淵上泰史)と、秘密裏に会っているようで…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

aaa44(40代、男性)

第7話の見所は、たくさんあったと思います。
まずは、濱田が少しですが、過去や思いを告白したことだと思います。
性格は酷いですが、心臓外科医として、患者を、特に子供たちを救いたいという思いは持っていると思いました。

そして、次に末期ガンの患者として出演した戸田菜穂さん演じる前田です。


これまでの生き方を考えれば、とても許せない感じだと思いました。
最期の看取りをした娘は、優しいのだなという感じがしました。
普通なら顔も見たくないレベルだと思います。

gyunyu(40代、女性)

松本先生が、初めて親友のお父さんに対して、気持ちを伝えて、それが伝わったところが一番の見どころではないでしょうか。

伊藤英明さんは、とてもこのお坊さんの役が似合っています。
失礼ですが、こんなに演技が上手い俳優さんだったかなと思ってしまいました。


それぐらい、この時に泣きながらお父さんに自分の気持ちを訴えたこのシーンがとても素晴らしかったです。
「如実知自心 」弘法大師の教えですが、あるがままの自分を知るというテーマにぴったりでした。

kumothu(70代以上、男性)

末期がんで治療も行っていない女性患者と、主人公の幼ない頃に一緒に居て水死を助けられなかった友人の父親にガンの治療を説得する中で、このテーマが展開します。

一方の病院ドラマの側面では、搬送されて来た14歳の少年の緊急手術を、主人公と反目する心臓外科医の濱田が突然オペ室に現れ、執刀します。
この子供には、小さい頃の心臓手術の跡が見られました。


また、濱田医師の胸にも手術痕があるのが目撃されます。
そんな中で濱田は投資家や医療コンサルタントに秘かに会っている事も目撃されます。

そして、救命救急内では濱田が小児心臓外科のセンターを構想しているのではと言う憶測が巡らされます。

そんな中で、心臓のペースメーカーが埋め込まれた生活保護者が次々と救命救急に運び込まれます。
これが新たな大事件へと発展する予感が感じられる所で、第7話は終了します。
この事件が、どんな展開を見せるのか、益々見逃せないクライマックスへ向けての展開が楽しみです。

gasa(20代、女性)

自分は乳がんの末期患者であり、心配蘇生は望まないというメモを所持している患者、鮎子が運ばれてきました。
松本は鮎子の心に寄り添い、そして彼女をデートに誘います。

そして緊急手術をしなければならない患者が運び込まれてきました。
運ばれた患者は14歳の子供で心臓に手術跡が残っている事が分かりました。

松本が手術をしようとすると濱田と瀬川が手術を手伝ってくれたのです。
しかし、濱田は医療コンサルタントや投資家と秘密裏に会っている様子でした。
濱田の暴言に限界が来た瀬川は言い争いを始めてしまいます。

みなさんの感想

hooot(40代、男性)

今回も、色々な出来事が怒涛のように起こったと思います。
まずは、濱田絡みの件ですが、濱田もここまで来るのには色々な苦難やしがらみがあったのだなと思いました。

実際にはわかりませんが「白い巨塔」や「医龍」などのドラマで見る限りは、大学病院は面倒くさいシステムが多いと思います。
まともな人はノイローゼになってしまうと思いました。

次に、末期ガンの患者である前田ですが、娘から「色ボケババア」と言われるのは仕方がないと思いました。
最後に会いに来てくれただけでも、正に奇跡だと思いました。

いい女の代表的な戸田菜穂さんが演じているから許せる感じになっていますが、酷すぎるので普通なら顔も見たくないと思いました。
また、憲次のことなども詰め込まれていたので、盛り沢山だと思いました。

mesamesa(30代、女性)

松本が、治療を拒否した友人の父親に対して、涙を流して治療を受けて欲しいと言ったところはとても切なかったです。

今までずっと交流を持ってきたけれど、ようやく心を割って話せるようになったり、友人関係になれたと感じたからです。

自分を恨んでいるといって欲しいという言葉は、ずっと言いたかったけれど言えなかった言葉なんだろうなと思いました。

そしてすでに治療法がない末期がん患者の女性が、最後まで自分の行き方に誇りを持っているところが印象的でした。

それでも娘のことが気がかりで、体も大変なのにこっそり見ているのは、やっぱり親なんだなと思いました。

最後に娘さんにも言いたいことを吐き出させることができたことで、心から後悔なく死ぬことができたのではないかと感じました。

tappa(50代、女性)

憲次役の泉谷しげるさん、本当に味のある良い演技をみせてくれます。
悩み、苦しんでいるのに、そんなところは微塵も見せない。
それが憲次流の優しさなのかも知れません。
本当は怖いのだと思う。

でも、それを見せたら周囲に心配をかけてしまう。
そんな思いもあったのではないでしょうか? でも、そんなの優しさなんかじゃない。

可能性があるならば、どんなに辛くても、みっともなくても最後まで希望を持って戦って欲しい。
周囲はそう願うはずなのに。
でも、松本はさすがでした。

ある意味憲次にとって松本は、亡き息子と今の自分結びつける接点といえる存在だと思う。
そんな松本にあんな風に言われたら、憲次も逃げているわけにはいかない。という気持になること必至。

松本にはそこまでの計算はなかったと思いますが、とにかく良かったです。
一方、鮎子母娘はちょっと切なかった。
どうせなら、もっと早く和解できれば良かったのに。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)8話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

あおば台救命救急センターでは、松本(伊藤英明)や三宅(中谷美紀)が、ペースメーカーを入れた生活保護の患者が短期間に数人見つかったことに疑問を抱き、児嶋(松本穂香)にその出元の調査を依頼していた。

すると、全ての患者があおば台病院の同じ医師によって手術されていることが発覚する。
真意を確かめるため、松本は濱田(ムロツヨシ)の元へ向かう。

一方、濱田は、医療コンサルタント・長谷(淵上泰史)から電話が入り、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の孫・川崎美咲が、重い心臓病で入院していると伝えられる。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

rereji(50代、男性)

救命救急センターにペースメーカーを埋め込まれた生活保護の患者が短期間に集中したことに違和感を感じた松本は、小島に埋め込みをした病院を調べるように頼みます。

そこから、濱田がペースメーカーの埋め込みに関わっていることがわかり、松本は濱田と対峙し、何を企んでいるのか追求し、濱田がどんな対応をみせるか、楽しみな展開が予想されます。

また、小児ハートセンターの設立を画策する濱田が、どんな策略で現実味を持たせるつもりか、見どころとなりそうです。
また、前回、がんの治療に向き合うと言った憲次と松本も動向も気になります。

tetei(30代、女性)

厳しい現実を描きつつも救急の面々のコミカルなじゃれ合いにホッとしつつ、謎が多い濱田の小憎たらしい態度に悶々となっていましたが。
ここに来ての、まさかのわかり易い悪役登場な回でした。

小遣い稼ぎに不要なペースメーカーを埋め込んでいたという田沼の行為には嫌悪しか感じられず、かばうような濱田も同様に・・・。

なので、終わりの濱田の一喝は、効きました。
彼なりの正義でしかないのですが、それでもスカッとし、濱田を見直しました。
次回は、そんな彼が何やらピンチに陥る様子なので、心配さえしています。

濱田の二面性も、どちらを良しとするか・・・なんて考えず、彼のありのままを受け入れるべきなのでしょう。
さて、松本はそれを実践できるのでしょうか。
次回が楽しみです。

hohoho(30代、男性)

あおば台救命救急センターでは、なぜか短期間に生活保護受給者で、心臓のペースメーカーを身体に埋め込んだ患者が何人か見つかり、そのことについて松本や三宅は疑問を抱きます。

それらの患者について詳しく調べたところ、同じ医師によって全員手術されていることが判明したのです。
つまり、その意思が何かしらの理由で身体に心臓のペースメーカーを埋め込んでいるのではないか?と推測されるのです。

なぜそんなことをしているのか?どんな目的があるのか?注目と言えます。

minomono(20代、女性)

松本と三谷は短期間でペースメーカーを利用している患者が数人見つかった事に疑問を抱きます。
調査したところ、患者全てにあおば台病院に勤務する医師による手術を受けていた事が判明しました。

真実を確かめるために松本は濱田の元に向かいます。
一方で憲次はがん治療に向き合い始めていました。
そんな頃にひき逃げ事故の被害者である女性が運ばれてきますが、誰も見舞いにきません。

しかし、荷物を確認すると女性にはどうやら子供がいる様子でした。
自宅に乳児が残されている可能性が浮上しますが、児嶋がある事に気付きます。

みなさんの感想

usouso(40代、女性)

シングルマザーのお母さんで、身近にサポートができる人がいないと事故に合う事すら大きなリスクになると思うと、地域連携は大切な事だと思いました。

今回は、不正なペースメーカーから身元を導き出す事が出来ましたが、あのまま分からないままだったらと思うと怖かったです。
松本が熱い人なのは分かっていましたが、濱田の熱い一蹴りにはスカッとしました。

胸に手術痕のある謎めいた嫌な医師に映って見えていましたが、志の高い人なのかな、と思いました。
編みぐるみも手先が器用になる為と言っていたのが本当であれば、とても努力している医師だと思いました。

手術をした女の子の容態が悪くなってしまいましたが、助かって欲しいと思いました。
松本と濱田は、人を介すると認め合えるんだと思うとおかしかったです。

tashitashi(30代、女性)

“毎回、休憩中の仲の良さを見せては和ませてくれる救急チームが、今回、更なるチームワークを見せてくれました。
自宅で取り残されているだろう患者の娘のもとへ向かうために、患者の持ち物から鍵を抜き取り救助に向かうミッション。

立ちはだかるは「穏便」第一の玉井センター長! ワクワクドキドキしながらも、ニマニマして見入ってしまいました。

鍵のありかを覚えていなかったり、足止めが下手過ぎたり、着る前に気付くはずのちいさい服を着たり、鍵が届かなかったり、それの拾い方がおかしかったり・・・コント過ぎる!! けれど、あれこそがこのドラマの良さだと実感しました。
誰の身近にもある厳しい現実が詰まった優しくないシーンとのコントラストが本当に絶妙です。


そして、今回は、その中に濱田も入りました。
そう、嫌な奴過ぎた濱田もついに、ちょっと理解してしまう面がチラチラでてきて、一気に関心を持っていかれました。
前回まではわる役のままでいいと思っていましたが、今回、田沼を切り捨てるさいに見せた怒声にドキリとなり、こちらも引き締められた感じです。

次回の予告が何やら不穏で、心配してしまうほど、濱田が気になって仕方がないです。
松本と濱田の関係がどうなるのか、次回を楽しみに待っています。

kubigatobu(30代、女性)

交通事故にあったお母さんに、子供が1人で家に残されているのではないかと考えついたのは、日ごろから患者さんの様子をちゃんと見ていてくれたからだろうなと思いました。


しかも探すところまでしてくれるなんてこういう人たちばかりだったら世界は平和なんだろうなと希望を持ちました。

癌治療を前向きに受けようと考えても、治療が限られていることもあるという現実に悲しくなりました。
濱田がペースメーカーについての情報を削除したときは、結局患者さんよりも自分の野心を優先するのかとがっかりしました。

しかしその後、濱田は小児科ハートセンター設立のため何でも利用してやろうと考えるほど、高い向上心があるとわかり、こういう医者も必要だなと考えが変わりました。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!

ねんとな(念唱)9話のネタバレ・視聴者の感想・あらすじ

あらすじ

濱田(ムロツヨシ)が担当した、心臓外科学会の理事長・大貫(きたろう)の3歳の孫・川崎美咲(中野翠咲)の容態が急変した。

直ぐに松本(伊藤英明)が対応し、濱田も駆けつけ緊急オペが行われたが、オペの失敗が発覚し、投資家リチャード・ポー(近藤公園)から融資を断られてしまう。


小児用ハートセンター設立をあきらめられない濱田は、「もう一度だけチャンスを与えて欲しい」と、難しい手術の公開オペを提案する。
ところが、公開オペが始まってすぐに異変が起きる。
美咲のオペ後から様子がおかしい濱田に松本は…。

写真 一方、松本が父のように慕う、憲次(泉谷しげる)のがん治療が始まった。

ステージ4の肺線がんである憲次の治療は厳しいが、憲次は松本の懇願により治験薬での治療を決意していた。
投薬を開始し、経過は順調に思われたが…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

OKOK(50代、男性)

主人公は、お坊さんと医者の掛け持ちの伊藤氏だあるが、一際存在感を示すのが、ムロツヨシです。

この前の回までは、、腕の良くて、嫌味な口調でイケすかないタイプであったが、実は、本物の医者であることがわかってきたました。

自分が、子供の頃手術をして、助かったのか、胸に傷がある。
数多くの患者を助けたい信念を感じました。

ぬいぐるみを作るのも、自分が器用でないから、手術の練習で始めたものだった。
子供に対しての接し方を見ても真の医者です。
泉谷しげるにも注目です。

ofcouse(40代、男性)

今回の見所は、まずは松本と憲次の釣りのシーンだと思います。
ハジメが亡くなるきっかけの釣りというのは、やはり二人にとっては思い入れが強いのだと感じました。

最後は釣れてないという、お約束があったのも良かったと思います。
そして、手術に失敗した濱田を心配する松本というのも見所だったと思います。

心から心配している感じが、本当に良い人だと思いました。
そして、二人で砂場で遊んでいるのが、仲が良さそうな感じで溢れていて最高でした。

piripiri(40代、男性)

二人の患者の容体が気になる回になりそうです。
一人目は幼い少女の美咲(中野翠咲)で濱田(ムロツヨシ)が担当しています。


そんな美咲への手術が失敗するという大失態にさすがの濱田も動揺するようなので、これに松本(伊藤英明)がどう絡んでいくのか注目です。


その松本も父のような存在である憲次(泉谷しげる)の病状も気になるところです。
投薬治療で憲次も元気な様子を見せているのですが、何やら不穏な様子がうかがえるので心配です。

touze(30代、女性)

濱田が手術をした3歳の子供の容体が急変し、オペが失敗したことが発覚します。


それにより濱田がずっと望んでいた小児用ハートセンターの融資を断られてしまい、夢の計画が水の泡になってしまいます。

しかし濱田は諦めることが出来ず、挽回するために再び難しい公開オペに臨みますが、濱田の様子がいつもと違うことに松本は気づきます。

少し前から濱田の様子が普段と異なることに気づいていた松本は、どんな行動をとるのかが見どころです。

みなさんの感想

will(70代、男性)

“女の命を救えず、小児心臓外科センターの夢が打ち砕かれた濱田は、自信を失くし、手が震えて手術が出来ないまでに落ち込み、外科医としても節際に立たされます。

そんな濱田の心に寄り添う松本は、たまたま遭遇した大動脈剥離の手術を濱田に要請します。
手が震える濱田は、手術室で松本の唱え続けるお経に心が洗われるように、気持ちが落ち着き手術を終える事が出来ます。

反目しつつも、寄り添う松本の気持ちが、お経を通して、外科医として窮地に立った濱田を救ったのです。
少女を救えなかった傷みが、濱田の心に深く突きささり、外科医としての窮地にまで自分を追い込んでいたのです。

表面的には策士で、高慢に思える濱田の、子供を救いたいという純粋な気持ちが、そこに現れている様に感じました。

また、今回は松本のトラウマとなっている幼い頃に亡くなった親友の父のガンの終末期を迎え、本人と家族が死にどう向かい合うべきかという葛藤も描かれていました。
死の重さ、死をいかに迎えるについて深く感じさせる回でした。

2355t08(50代、女性)

今回も心に響く感動シーンやビックリするストーリー展開があって、とても面白かったです。

一番ビックリしたと言うか残念に思ったのは、前回の第8話で濱田先生(ムロツヨシさん)が必死に手術をした美咲ちゃんが急変して、その後、亡くなってしまったことです。

そしてそのせいで濱田先生の夢だった小児ハートセンターの設立も出来なくなってしまって、濱田先生が精神的なショックから手術中の手の震えが止まらなくなってしまった時にはとても心配しました。

でもそんな濱田先生と宮寺(泉谷しげるさん)が病院の庭のベンチで語り合ったシーンは心に響きました。
一見、冷たい態度を取っている濱田先生も本当は松本先生(伊藤英明さん)と同じように患者を救うことによって自分も救われているみたいなのが分かってジーンと来ました。

ねんとな(念唱)
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

Paravi(パラビ)ならねんとな(念唱)こと病室で念仏を唱えないでくださいを全話まとめて観れます。

30日間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルでねんとな(念唱)を観る!