見逃したあの作品も!動画配信サービスで織田裕二のドラマを見よう!

織田裕二のドラマといえば一番先にどれが頭に浮かびますか?
大人だと断然『東京ラブストーリー』でしょうか?
もしくは『踊る大捜査線』でしょうか?こちらのほうは劇場版も有名ですね。
テレビドラマが映画になる、現在ではおなじみのスタイルの先駆け的存在です。

最近は『SUITS』の甲斐正午でおなじみですねが最近の若者だと甲斐さんしか知らない、ということもあるのでしょうか?
そこで今回は甲斐さんをきっかけに織田裕二のファンになったあなたに、おすすめの織田裕二ドラマを紹介します!

こちらもおすすめ
ネタバレあり!『SUITS 2』動画の見どころと感想!見逃しても安心!
頭取野崎修平のネタバレとあらすじとみんなの感想【全話】織田裕二の頭取役に注目!

 

動画配信サービスで見る織田裕二ドラマ

動画配信サービスは各社ありますが、ラインナップが違うので一つの動画配信サービスですべての織田作品を見るのは難しそうです。

まだどこのサービスにも加入していなくて、どこにしようか迷っているならおすすめはFODです。
織田裕二のドラマは『東京ラブストーリー』『踊る大走査線』『SUITS一期』『振り返れば奴がいる』などなどほとんどあります。
ただFODは現在のところ『IQ246~華麗なる事件簿』が入ってないんですね。
IQ246が入っているのはHuluやAmazonプライムです。

織田裕二のためだけに動画サービスに入るなら、FODとAmazonプライムのふたつが最強かもしれません。

織田裕二おすすめドラマ

ラストクリスマス(2004)

織田裕二がスポーツ用品店の社員で、ヒロインの矢田亜希子が病気で……といえば「ああ、あのドラマか!」と思い出す人も多いでしょう。

『東京ラブストーリー』の織田裕二と『やまとなでしこ』の矢田亜希子の恋愛ドラマといえば、どの層の女性も見ないわけにはいかなかった名ドラマでした。
矢田亜希子が「オーロラが見たい」と言うので、当時同じようにオーロラを見に行きたいと思った女性が続出しましたね。
切なくて胸が苦しくなる恋愛ドラマですが、どんでん返しもあるので、あまり詳しく書けません。
ぜひご覧になってください。

外交官 黒田康作

2009年に公開された映画『アマルフィ』の主人公、黒田康作のドラマです。
劇場版のアマルフィシリーズが入っている動画配信サービスは多いですが、ドラマの方が見られるのは今のところFODだけです。

まず劇場版を見て黒田のカッコ良さにしびれたらぜひFODでドラマのほうを見てください。
SUITSの織田裕二も素敵ですが、黒田康作もとてもとても魅力的です。

株価暴落(2014)

WOWOWのドラマなので、放送時はWOWOW契約者しか見られず、こういったドラマが動画配信サービスに入ると、契約する価値が増すような気がしますよね。どんどん配信してほしいです。

このドラマは池井戸潤の小説が原作となっています。
織田裕二が演じる坂東は銀行員で、担当する会社の株価が暴落するところからはじまるドラマです。池井戸小説は多数映像化されていますし、まずハズレはありません。

同じく織田裕二主演のWOWOWドラマに『頭取 野崎修平』もあります。

IQ246~華麗なる事件簿 (2016)

織田裕二がIQ246の天才かつお金持ちの探偵となって事件を解決するミステリーです。
当時人気の出始めたディーンフジオカがレギュラーとして参加して話題になりました。
ヒロインは土屋太鳳、敵役は中谷美紀となかなか豪華な布陣です。

コミカルなシーンが多く一話完結なので、疲れた夜に気楽に楽しめるドラマです。

まとめ

なんでもありそうなNetflixにはアマルフィの劇場版がありません。Netflixにあるのは『踊る大捜査線』の劇場版だけなので、織田裕二ファンとNetflixはちょっと相性が悪いかも。Netflix勢はふたつめとしてFODに加入すれば海外・国内のドラマを多数網羅できるので問題解決です。