見逃し動画配信もあり「竜の道 二つの顔の復讐者」のネタバレと感想

双子の兄弟が育ての親を死に追いやった人物に復習すようとする、バディものの復讐劇。
玉木宏が一度行方不明になって、顔を整形して戻ってくるという設定です。
整形して玉木宏の顔になるというのはとても優秀な美容整形外科医ですね。
まあ土台が高橋一生なんですけど。
初回は、元々の1話と2話が合体したスペシャルで、視聴率は9.1%です。

第1話のあらすじ・見どころネタバレ・みんなの感想

第1話あらすじは?

1997年、福岡。
幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。

しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。
養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、霧島への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。

それから7年後の2004年。
22歳の竜一は、たばこの不始末による火事で突然帰らぬ人となってしまう。

ところが、その数カ月後、竜二(高橋一生)の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男(玉木宏)だった……。

竜一は裏社会の人間として、竜二は国土交通省のエリート官僚として、霧島源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。

成長した美佐(松本穂香)にも本当のことを告げず、復讐(ふくしゅう)計画を進めていく二人は、ついにキリシマ急便の不祥事のネタをつかむが……。

公式サイトより

みなさんの感想

koe4(40代、女性)

復讐ものは大好きです。
玉木宏さんと高橋一生さんが双子ってすごく楽しそうだなと思って見ることにしました。

2人とも演技が上手で迫力があり、音楽も素敵だなと思いました。
最初の場面を見て思ったのですが、最後は悲しい結末になりそうですね。

竜一がヤクザ相手に「ヤクザを使う側の人間になる」と言ったのがすごいなと思いました。
とてもカッコイイですね。
妹はお兄ちゃんが死んだと思っているんですね。

美佐役の松本穂香さんがとてもナチュラルで可愛くて、これならお兄ちゃんたちは守ってあげたくなるよなと思いました。
両親の復讐のために整形までするってすごい覚悟だなと思います。

でも、別人になるために他の人に火をつけてしまえるところが冷酷で怖かったです。
双子でも性格がけっこう違うんですね。
この先期待しています。

jeguri3(50代、女性)

ゴールデンの時間帯ということで最初はあまり期待していませんでした。
時間も長く面白くなかったら他のチャンネルに・・ と思っていたのですが久しぶりに見る玉木さんの渋さに目が釘付けになりました。


ストーリーも単なる復讐劇とは違ってハードボイルドもミックスされていて硬派なドラマがお好きな方は満足されると思います。
松本穂香さんと高橋一生さんの関係性も微妙な空気感で次はどうなるのかな?と、とても気になる内容です。
個人的には松本まりかさんが大好きです。

初回は余りでてこないのでモヤモヤしていたのですが最後の最後に次回への伏線で登場!でみる人をあきさせない構成になっているな、と感心しました。
ゴールデンで久しぶりに見るドラマ、期待大です。

5qau3(50代、女性)

玉木宏と高橋一生のダブル主演ということで、注目して見ていました。
初回スぺシャルで2時間の放送だったので、かなりボリュームがありましたし、まず最初の場面が、けっこうインパクトがありました。

「えっ?二人は兄弟だったよね」と、思ったところから始まり、「何故兄が弟をボコって撃ち殺そうとするのか?」にとっても興味が湧いてきました。

妹の美佐絡みか、弟が兄を裏切って、復讐心を捨てようとするというパターンも有りそうですよね。
これから回が進むにつれてその真相が明らかになると思いますが、早く知りたくなりました。
登場人物では主演の二人以外でも、
西郷輝彦のヤクザの会長役、奈緒さんのITに強い部下役など、配役が面白いと思いました。
今後の放送に、とても期待をしています。

waata4(40代、男性)

物語冒頭はミステリーにありがちだなと思っていたのですが、とにかく玉木宏さんの演技力にグイグイ引き込まれました。

勘違いでなければ亡くなった両親の本当の子供が美沙で、竜一竜二が引き取られた側ということですね。
逆だと思っていたので、かなり驚きました。
物語全体として時代設定が昭和に近いなと感じました。

竜一が働いていた編集社はまるで反社会的勢力そのものであり、大金を社員の目の前にある金庫に貯め込む社長は、2012年ではありえない存在だなと思いました。
二人の兄弟に関しては双子でも性格はまるで違いますが、とにかく頭が良いですね。

絶対に霧島を地の底に落とすのだという 決意と穴の無い行動力には感服しました。
竜一が自殺サイトを利用して他人になりすまし戸籍を変え、整形までしても親の仇を打つというその揺るぎない執念には心を打たれました。

実の兄弟である竜二すらそれを知らなかったというわけですから。
この作品は毎週録画してでも見る価値があると私は思います。

aitu0(40代、男性)

復讐劇ということはわかっていましたが、思っていたよりも過激な内容の作品だと思いました。
竜一の復讐心が怖すぎると思いました。

自殺志願者をネットで探して殺して、その人物にすり替わるという発想が恐ろしすぎると思いました。
しかし、自殺志願者を殺すなら、霧島源平を殺せば良いとも思いました。

その後もヤクザの力を借りて、新しい戸籍を手に入れたりとやりたい放題だと思いました。
そして、そういう感じの竜一を演じている玉木宏さんの演技が感情がこもっている感じで、途中から本当に怖い人のように見えました。

一方、竜二は一応復讐を誓っていますが、それよりも妹の美佐のことが気になっていると思いました。
あの感じは恋愛感情だと思いました。

hou32(30代、男性)

冒頭竜一と竜二が争っているシーンは、理由が不明ですが今後の展開で明らかになっていくのでしょう。
続きが見たくなるようにできています。

両親の復讐のため顔と名前を変えた竜一が竜二のもとにあらわれるシーンは、いろいろとツッコミを入れたくなりますが、復讐のため別人になるドラマはやはりわくわくします。
1話で2度も別人になるのは、予想外で驚いてしまいました。
双子なのでコンビネーションは抜群です。

国交省という立場だけで簡単に破滅させられるのではと思ってしまいましたが、そうそううまくはいきません。
裏社会の竜一の動きが重要となってきそうです。


竜一は、かなりの行動力がありますが、人をあやめてしまったことには罪悪感があるようで、今後も引きずりそうです。
双子と源平以外の人物がこれからどう関わっていくのかが楽しみです。

第2話のあらすじ・見どころネタバレ・みんなの感想

第2話あらすじは?

キリシマ急便の得意先企業の炎上騒動に乗じて、経営コンサルタントとして源平に近づこうとする竜一(玉木宏)。

しかし、ある人物に竜二(高橋一生)との会話を聞かれ、源平(遠藤憲一)への復讐計画を知られてしまう。
このままでは、すべての計画が台無しに……。


もはや一刻の猶予もないと悟った2人は、父・源平の強引なやり方に反発する跡取り息子の晃(細田善彦)を利用し、次の手を打つことにする。


 そんななか、竜二に会うためにホテルを訪れた竜一は、そこで偶然、上京が決まった妹の美佐(松本穂香)と再会。

美佐は竜二から知人だと紹介された竜一が、まさか死んだはずのもう一人の兄だとは知るよしもない。
そんな妹の成長した姿を初めて目の当たりにした竜一は……。

その後、キリシマ急便のパーティーに参加した竜一は、竜二のアシストで晃に近づくことに成功。
源平の元にも何食わぬ顔で挨拶に行くが、そこへ、兄弟の秘密を知る人物が現れて……。

公式サイトより

みなさんの感想

daresi(40代、男性)

まず竜一達の手腕には驚かされました。
トッキービーンズはネット上で大炎上していたのに、それをあっという間に消しただけでなく追い風に変えてしまうんですから。

意外だったのは砂川ですね。
竜一と竜二の密談を盗み聞きしていて、これどうなるんだろう?なんて思いました。

口封じしようにも行方はわからずじまいでしたし。
そして霧島と竜一が会話している時に現れるんですから。
これで竜一も絶対絶命か!と思いきや、まさかの寝返り。

竜一達の密談を全部聞いていたようですし、その上で竜一達の味方につくというのですからかなり変わってますよね。
スタンドプレーで情報を聞き出してましたけど、どこまで信用出来るのか見物ですね。
あとは妹の美佐でしょうか。

ミサは竜一を兄と知らずに、一人の男性として惹かれていってるような気がします。
この辺りのゴタゴタも面白くなりそうですし、今回はかなり面白かったです。

izure5(30代、女性)

竜一は美佐と二回目の再会をはたしましたが、竜二に言われるまで妹とは気づかなかったし少し見惚れていたので、恋愛感情が加速しそうだと感じます。

美佐も兄に似ていると感じたということは好感を持ったということなので、美佐も好きになってしまうのではないかとドキドキします。

竜一と竜二の関係を立ち聞きしてしまった砂川は、口ではうまいことを言っていたけど、絶対に裏切ると思っていました。
だからまさか竜一の側につくとは思っておらず、意外な展開だと感じました。

竜一がこれまで汚れ仕事をしていたけれど、まゆみに自分から近づいていったということは、とうとう竜二も復讐に一歩ふみだすことになると思いますし、まゆみがキーパーソンになるのではないかと予想しています。

500boku(20代、女性)

とにかく、玉木宏さんと高橋一生さんが大人の色気を放ちまくっていてカッコ良すぎます。
こんなエロかっこいい兄弟いるか?というくらいカッコ良いです。
暗い話かと思っていましたが、話を見ていくと2人がとても人間臭くて面白いです。
2話は、竜一と竜二と美佐が再会して物語が展開していきます。


竜一がキリシマ急便のパーティーに潜入し、竜二に助けられ、緊張感のあるシーンがたっぷりのお話でした。
ちょこちょこ出る、高橋一生さんの全力の感情表現が最高に好きです。


個人的には、松本まりかさん演じる源平の娘の今後の動き方が気になります!竜の道はキャストが最高に良いです。
特に2話は、それぞれの個性が出ていた「転」の話だったと思います。

teshita(30代、女性)

今回は砂川がキーマンだったと思います。
竜一が「砂川のことは自分がどうにかする」と言った時は、殺してしまうのではないかと心配しました。

砂川は悪いことはしていませんし、本当に和田に感謝していました。
それなのに、竜一と竜二の秘密をたまたま立ち聞きしてしまったという理由で二人から敵視されるのはかわいそうです。

砂川も隠れて逃げ回っていたのに、突然竜一達の前に現れたシーンなど何を考えているのか本心が読み取れませんでした。
今回は砂川の言動がよめなかったため、息をのむような張り詰めた展開になったと思います。

あれだけ策士の竜一も砂川の真意はなかなかわからなかったようです。
ぜひ、みなさんも砂川が敵か味方かハラハラしながら楽しんで視聴してもらいたいです。

yasumu3(40代、男性)

“今回も緊張感に溢れた感じの展開が続いたと思います。
そして、玉木宏さんが完全に悪人として覚醒していたような気がします。

まずは、砂川に兄弟の秘密を知られた時は、もうダメかと思いましたが、砂川のまさかの行動で驚きました。

竜一に惚れたからUDコーポレーションに入りたいと言うのは、狂気の沙汰のような感じがしました。

しかし、相変わらず竜一は不審な行動を取った砂川をボコボコにしてしまうなど、危険な感じに溢れていたと思います。
そして、情報操作などUDコーポレーションはやりたい放題な感じがしました。

一方竜二はクールな感じで、何かを企んでいるような感じもしました。
そんな、不穏な内容の中で、松本穂香さん演じる美佐が可愛すぎて、癒しになっていたと思います。

sousou(50代、女性)

竜一のトッキービーンズへのコンサルタントは、霧島に近づくために仕組んだことだと、砂川はわかったと思います。
それなのにも関わらず、竜一と竜二の復讐を「手伝いたい」というところが、不自然だと感じました。

砂川は個人的に霧島に恨みを持っているのでしょうか?それともやはり二人の敵で、スパイなのでしょうか? 今後の展開が楽しみです。
それと、竜二は霧島の懐に飛び込むために、娘のまゆみに近づきますが、結婚前提というニュアンスです。

ただ竜一と違って、竜二は名前も顔を変えていないので、霧島が「自分が乗っ取りを図った運送屋にいた子供だ」と気づかないのは何故でしょうか?

少なくとも、会社をそれだけ大きくしてきたような人物なら、一度会った人の顔や名前は忘れないのでは?と思いますので、この点も、不可解だと思っています。
霧島の心の中に、他の人には解っていない”何かがある”ような気がしてなりません。

キャスト

矢端竜一 ・玉木宏
矢端竜二 ・高橋一生
吉江美佐 ・松本穂香
霧島晃 ・細田善彦
遠山凛子 ・奈緒
砂川林太郎 ・今野浩喜
大友由伸 ・渡辺邦斗
霧島まゆみ・松本まりか
霧島芙有子 ・斉藤由貴
霧島源平 ・遠藤憲一

曽根村始 ・西郷輝彦

原作

白川道
『竜の道』