動画配信あり!MIU404は見逃さしちゃダメ!みんなの感想はここ

綾野剛と星野源のW主演!一話完結の刑事バディドラマです。 脚本家は『逃げ恥』『アンナチュラル』の脚本家・野木亜紀子ですから面白いことは間違いないでしょう。

第1話のあらすじ・見どころネタバレ・みんなの感想

第1話あらすじは?

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。 臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。 やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。 伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。 そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。 初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!? 公式サイトより 

みなさんの感想

gir(30代、女性)
最初は全く合わないと思えた二人でしたが、思いの外、相性が良いと感じました。 一方は物事に対して冷めて見たり一歩引いたりしているのにいざというときは誰よりも熱い男になるし、もう一方は好き勝手をしているようだけど、ちゃんと相棒の話すことを聞いているのが良かったです。 複数の事件がまざりあっていましたが、ちゃんと最後は解決できたので爽快感がありました。 事件の初動捜査は行っても最後に解決をしたときの手柄や達成感は、はっきりと得られないことがあると知って驚きましたが、純粋に正義だけでモチベーションを保てるのかは難しいし大変な仕事だと分かりました。 志摩さんの過去に何かがありそうなので、少しずつ明らかになっていくのか、今から楽しみです。
i4e(30代、男性)
星野源と綾野剛の正反対な性格の2人の掛け合いが見どころになっており、初回からスピード感がありあっという間の1時間でした。 あおり運転がテーマの回だっただけにカーチェイスのシーンが多くあり、日本の刑事ドラマではなかなかないような激しい衝突やドリフトの場面も多く、男性が見ていても楽しめるように感じました。 主役二人の過去に何かありそうな雰囲気が散りばめてあったり、岡田健史が今度どのようにドラマに絡んできて、成長していくのかも気になるような流れになっており、1話完結の見やすいドラマにはなっていますが、所々次回以降に繋がる布石もあったりするので2話以降も見てみたいなと思っています。 恋愛ドラマではないので、家族みんなで楽しめるドラマになっている点も個人的には好印象でした。
u2(20代、男性)
ダブル主演の綾野剛さん演じる伊吹と星野源さん演じる志摩が第4機動捜査隊にて犯人を追いかけていくという、とても臨場感のある第1話となっていてすごく面白かったです。 破天荒な伊吹と理性的な志摩の性格が真逆のコンビが最高でした。 展開として、お互い対立し合うのかと思っていたのですが、最終的には、理性的な志摩もあいつ悪くないかもなみたいな感じで、これからのコンビのやり取りも注目したいです。 また志摩は過去になにかあって機動捜査隊に配属されたみたいですので、今後その理由が明かされるのか楽しみです。 予告でも、流れていたカーアクションもとても迫力があり、ドキドキして見ていました。 第2話以降も、リアルタイムで観ていきたいです。
unn(30代、男性)
志摩の過去に一体何があったのかが気になりました。 ルールを重んじているのは、それを疎かにして取り返しがつかないことになったからなのかと感じました。 ただ、ルール無用の伊吹と組むことで志摩にどういう変化が起こるのかも楽しみにしたいです。 すでに自分の言動に後悔するようなことをしていますが、本来の志摩は伊吹に似た人で、自分の過去を見るようだからより苛立ちもするのだろうかと感じました。 優秀な刑事として活躍していた志摩から伊吹も少なからず影響を受けていくことになるかと思いますが、こちらは今の姿からではどう変化が起こるか未知数で楽しみです。 渡邊圭祐さんがどういう存在として登場してくるのか楽しみにしていましたが、出番が少なかったため寂しかったです。 ただ、彼が演じる特派員RECという動画配信者が今の影響力を持たない状況からどう変わっていくのか、楽しみにしたいです。
daiwu(30代、女性)
横断歩道を渡っていた、たくさんの歩行者の生命を守るために、主演の2人が車で車を止めに行った時に起きた事故は、想像以上に大掛かりでとても驚きました。 しかし、エアバッグが出る程の事故車両からすぐに出てきて、自分の足で走って犯人を追うシーンには更に驚きました。 伊吹さんのキャラが独特すぎて、たくさん笑いました。 警察官だとは到底思えないような、楽天的な伊吹さんと、警察官らしく真面目な志摩さんとの、対照的な性格のバディの今後の展開がとても楽しみです。 捜査で得た情報をしっかりとメモに残さなかったり、バカ扱いされても仕方ないような言動を繰り返す伊吹さんですが、その分記憶力や感性が鋭く、犯人逮捕に繋げられたのは流石だと思いました。 私とは絶対に合わないタイプですが、ドラマの登場人物としては面白いです。
gome(50代、女性)
曰く付きで配属になった伊吹さんは、チャラいけどとってもアツい男です。 相棒の志摩さんはクールな人かと思いきや、スイッチが入るとこれも伊吹さんに負けないくらいかなりアツい男でした。 煽り運転が実社会でも問題になっています。 煽りを吹っ掛けたら、相手も煽り運転の常習犯だった辺りなどリアルでもありそうだと思いました。 犯人を追いかけてのカーチェイスにはハラハラさせられました。 身体を張って歩行者を守る姿はカッコ良かったです。 犯人を追い詰めて、拳銃を突きつけているのかと思いきや、おばあちゃんが探していたおもちゃだったので、ホッとしました。 おばあちゃんも無事に見つかり、探していたおもちゃも届けることができ、どこか心温まるストーリーに次回もまた見たいと思いました。

キャスト

綾野剛 星野源 岡田健史 麻生久美子 橋本じゅん