「トップナイフー天才脳外科医の条件ー 」
医療ドラマはいくつもあって、差別化が難しいところですが、こちらは天才脳外科医ということで、手術シーンが多いのでしょうか?気になりますね。

第1話あらすじは?

電話で、新しい医師をまとめるように言われた深山。
深山がまとめるように言われたのは、世界のクロイワの異名を持つ世界的な名医でありながら私生活女癖が悪い黒岩と、カテーテルと外科の二刀流でとにかくオペが好きという西郡と医学部を首席で出たことで自信過剰ですが、実際には役に立たない小机です。

小机は就任早々、急患の対応が出来ず固まっている時に深山が現れその見事な対応に驚きます、 深山の方は役に立たない彼女に苛立ちます。

そんな時黒岩が、執刀することになっていた脳腫瘍の患者の妻がもっと親身に診察してくれる医師に変えて欲しいと言い黒岩もそれを了承し、深山が手術をすることになります。 深山は自分の患者を簡単に手放す黒岩に違和感を感じます。

しかし、手術が行われる日患者に麻酔をかけた所でまた妻が手術を中止して欲しいと言い出します。 理由は、暴力を振るっていた夫が脳腫瘍になって穏やかになったので、手術をすると元に戻るのが怖いと言うものでした。

深山は、暴力を振り始めたのは脳腫瘍が原因かもしれないことを妻に伝えます。 深山は妻の承諾を得て、手術を行い手術を成功させます。 手術を終えた宅間は穏やかな元の夫に戻っていました。”

第1話みなさんの感想

LIN(20代、女性)

天海祐希さん主演のドラマで、脚本が『医龍』の林さんで演出が『女王の教室』の大塚さんということで楽しみにしていましたが、予想通りいいドラマでした。

手術のシーンはめちゃくちゃリアルでしたし、医師たちの人間ドラマの部分もよかったです。深山先生(天海祐希)にはっきりと「使えない」と言われてしまった新人脳外科医の幸子(広瀬アリス)が苦悩するシーンは見ていてしんどかったですが、これから彼女が脳外科医としてどう成長していくかが楽しみです。

そして更に、やはり天海祐希さんの圧倒的なかっこよさには痺れました!
術衣も白衣もお似合いです……。
うっかり惚れそうなくらいかっこいいです!
エンディングでのダンスシーンもキレッキレで、さすが元宝塚だなあと感心しました。

BB(50代、女性)

イケメンと美女ばかり、目の保養に最適のドラマが始まりとても嬉しいです。

その中でも筆頭の天海様は美女でありながら超イケメンで目が釘付けになってしまいました。この東都総合病院で働くには腕だけじゃなく容姿も重要みたいですね。

深山というトップナイフの脳神経外科医がいるのに、いきなり3名も追加したのは、深山のお陰で脳外が人気になり大きくしたという事なのかな、と勝手に解釈しました。

黒岩は手術技術だけでなく検査をしなくても腫瘍のことが分かる特別な能力がありその点は深山を超えると思います。でも患者との対応などその他の事全般を見るとやっぱり深山がトップですね。

黒岩をはじめ曲者ばかり、よく集めたなと思うメンバーで仲良くやっていけるんだろうかと心配ではありますが、深山が中心となって最強脳外科になっていくのを楽しみにしたいと思います。

しかし脳腫瘍で性格が変わることがあるなんて知りませんでした。宅間ファミリーの心配は分かりましたが、それでも手術はして良かったと思います。

昔は優しい旦那さんだったのなら元に戻るかもしれないし、優しそうな奥さんだったので手術しなくて亡くなったらおそらく一生その事で思い悩むと思います。

子供達もお母さんの味方だし、またひどい旦那さんに戻ったら離婚という方法が有り、その方が手術をせず亡くなる結末よりも絶対良かったはずです。

結局は良い旦那さんに戻ってホッとしました。それにしてもドラマの始まりはオカルトかと思いました。実際お医者さんはそういう夢にうなされることがあるのでしょうね。あっという間の1時間でした。 

ぺぺろん(30代、女性)

シリアスなドラマかと思っていたらコメディ要素が強くて意外でした。

コールドブルーのような雰囲気・展開を期待していた私にとっては拍子抜けのストーリーでした。

ただ天海祐希さんは相変わらずかっこいいですし、演技も上手かったので救われました。ただ口の悪さが少し気になりました。医者が「死ぬ」とか「殺す」というような言葉を口にするのはあまり好きではありません。

特に「殺す」に関しては連呼していたので、聞いているうちに気持ちが下がってきてしまいました。
そこは少し残念な点だなと感じます。

エンディングのダンスは驚きましたが、天海祐希さんはやはりダンスが上手いなと感じました。ドラマの内容とエンディングのダンスの雰囲気が全然違ったので面白かったです。

おしまいに

天海祐希が宝塚女優だったということを思い出すエンディングが魅力の一つ。
医療ドラマに興味のない方もエンディングだけは一見の価値あり!です。