絶対零度ネタバレあり!2020年シーズン4の全話あらすじと感想

絶対零度シーズン4(2020年)全話のネタバレやあらすじ、視聴した方の感想についてのページです。

目次から目的の話数に移動できますので、読みたい話数をクリックしてお進みください。

1話から順番に読んでいきたい場合は、上から順に読み進めてください。

 

なお、絶対零度を動画配信でご覧になりたい場合は、下記サービスがおすすめです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)1話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

 警視庁公安部でエースとして活躍していた井沢(沢村一樹)は、愛する妻と娘を殺された過去を持ち、現在は事件を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室(通称:ミハン)のリーダーとして奮闘しています。

ミハンは日本国民をビッグデーター化し、その情報から事件を防ぐのが任務だが、皮肉な事に井沢自身がビッグデータ解析によると、将来的な犯罪者予備軍であり殺害をする可能性が極めて高いと予測され、警察上層部が要注目の監視対象として扱っています。

井沢の部下であり誰よりも信頼と尊敬をしている山内(横山裕)は、上層部から監視するように命令され、その狭間で心が葛藤をする。
 そんな様子をいち早く察知するのが、ミハンの紅一点・小田切(本田翼)で、山内同様に井沢を信頼しているからこそ、誰よりも心配をするのです。

井沢率いるミハンメンバーによって、香港行きのクルーズ船での麻薬組織事件を解決したが、そこには新メンバー・加賀美聡介(柄本明)のハッカー手腕が大いに役立ちました。
 新メンバーと新拠点から、再びスタートを切ったミハンだが、上司も新しくなり法務省のエリート女性・香坂(水野美紀)が厳しい目を光らせます。

新メンバーのお披露目も終わると、ミハンのシステムが新しい事件を予測します。今回は初めて男二人が危険人物となる監視対象となります。
 
 一人は弁護士で、もう一人は風俗店従業員です。一見すると接点がない二人だが、共通人物である一人の女性の存在を突き止め、そこから事件は大きく動いていきます。

同時に、井沢の復讐相手であり、いつかは殺害したいと思っていた元警察庁次長・町田(中村育二)が釈放されます。
 それを突き止め、隠れ家の別荘内で尋問をする井沢は、今でも殺害したい思いが強く、それを止めるのは不可能に感じさせます。

感想

ワタ(20代 男性)

主要メンバー全員が被害者遺族の感情をどうしていくかについて向き合っている姿がとても印象的でした。

なるほど犯罪捜査は合理化できるに越したことはありませんが、しかし結局のところ感情の無い人間には犯罪捜査は務まらないということを心から痛感しました。
ただ、小田切唯役の本田翼さんの演技が少し演出的すぎたところが個人的にですが引っ掛かりました。
 この点は本田さんの短所ではありますが、2話目以降に挽回できるかどうかが私としては見ものです。

とにかく本田さんが可愛い、美しいというところが作品の何よりの魅力であり、演技力に注文が付くというところも裏を返せばいつまでも初々しいという長所に読み替えることができるでしょう。

KAORI(20代 女性)

続編となりえそうなメンバーでしたが、内容はどうなるのかと見ていましたが、主人公の過去の事件について触れつつそこで部署が変わり立場が変わってしまった人がいて、少し悲しくなりました。


 しかし井沢さんを慕う気持ちが変わっていないのは嬉しかったです。
 そこに新たなに登場したキャラは天才子役と、天才ハッカー。
 吉岡は同期とのじゃんけんで来たと話していましたが、本当にそれだけなのかと疑ってしまいます。

 ハッカーは柄本時生さんから明さんへという子から親への繋がりには、思わずビックリしてしまいました。

 その実力はハッカーの能力もそうですが、潜入の能力も格段に上がっていたのでパワーアップしそうです。
 そこに事件を過去から振り返りながら、最終話までどういう流れなのか楽しみです。

健一郎(40代 男性)

 以前から新しくミハンに加わったメンバーもおり、更に面白かったです。
 特に加賀美演じる柄本明さんは演技も上手いので観ているだけで非常に引き込まれて行きました。
 
また、私個人的に好きな女優である本田翼ちゃんが相変わらず可愛くて演技も上手に思えました。
 少しですが、綺麗な素足も見れてセクシーさも出ていたように思えました。
 そして、何よりも潜入捜査がメインのこのミハンでしたが、相変わらず激しい犯人とのアクションシーンでは、それぞれがかっこ良く犯人を捕まえるので魅力的でした。  

 また、主演である沢村一樹さん演じる井沢範人はいつもながら冷静に捜査に取り組み、そして事件を解決へと導いて行くのが良かったと思います。いつまでも観ていたいと思えるドラマです。

2-3T(40代 女性)

前回シリーズの衝撃的な最終回からの再びのミハンドラマ復活にワクワクしながら見ました。

主要メンバーの沢村一樹、本田翼、横山裕のドラマ前半からの全開アクションに見とれてしまいました。最近暴力シーンがグロテスクなドラマが多い中、華麗なアクションが美しく見入ってしまいます。

新メンバーが増えてまだ違和感がありますが、新しい風が吹きそうな予感がします。特に最近吹っ切れた演技でドラマを盛り上げていた水野美紀さんのミステリアスなミハンの統括責任者が気になります。

冒頭でまさかの榎本親子共演にほっこりしましたが、今後も見られることがあるのでしょうか。ともにハッカーという設定が意外ですが、捜査においてはその意外性が良いのかもしれません。

そしてまさかの天才子役タレントだった新人キャリアが在中するという設定も面白いです。
新メンバーを加えたミハンチームがどう活躍するのか今後も楽しみです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)2話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

主人公である井沢は事情聴取を受ける事になってしまいました。

何故なら、事情聴取を受けるきっかけとなった事件は保釈後に行方不明になった元警察関係者である町田が関わっていたからです。

取り調べの最中に井沢は、ミハンの統括責任者である香坂に全てを話します。
妻と娘を殺した凶器と思われるナイフが届いた事やそのナイフが1ヶ月前に届いていた事も全て切り出します。

そして更にその犯人とされている宇佐美に香坂が面会に行った理由を聞き出そうとします。
井沢にとって服役中の宇佐美に何故、香坂が会いに行く必要があったのか不思議でなりませんでした。

そうしていると、新たな危険人物が浮上してきます。
その危険人物は近所の女子高生をストーキングしている事が分かりましたが、法律に触れるかどうかギリギリのラインで女子高生をストーキングしていました。

更にその危険人物である男が金銭問題のトラブルも抱えていると判明します。

女子高生の方も学校を休みがちになっている事もあり、井沢達は潜入捜査に踏み切ります。
すると、捜査中に女子高生が何者かによって誘拐されてしまいます。
井沢達は24時間以内に誘拐された女子高生を救さなくてはいけませんでした。

感想あつめました

RE(40代 男性)

今回も、また闇が深くてすごいストーリーだったと思います。
ストーカーだけでも殺人などに発展する恐れがあり、酷いのに、人身売買と臓器売買まで発展するというのは怖すぎると思いました。

それにしても、犯人の明日香の実の父親は本当に非道で許せないと思いました。
あんな人物が実の父親と知ったら、本当に消えていなくなりたいと思うと思います。

しかも、100万で売られたというだけでも許せないのに、臓器目的で拉致されたら、たまったもんだはないと思います。

無事に井沢たちが救出して本当に良かったと思います。
そして、井沢ですが今回は落ち着いていると思いました。
しかし、過去の事件の傷は全く癒えてないと思いました。
そして、一線を越えて山内に撃ち殺されないことを祈っています。

むー(30代 女性)

“カフェのシーンで、骨伝導のためってわかってるけど、山内くんがほっぺたに指あててるのめちゃくちゃかわいくてキュンとしました。

犯罪を分散してリレーして行うなんて、さらにどれだけ先が繋がってるのかもわからないなんて怖い!と思ったけど、オレオレ詐欺や地面師詐欺とかもそうだし、今やありふれてるんだなぁと思いました。

途中、犯人が娘に『あの頃は貧乏で自分のことしか考えられなかった。後悔している』みたいなこといって抱き締めたとき、感動してうるっときちゃった自分が心底アホだなと思いました。

ミハンが間に合って本当によかったです。
ご夫妻も罪にとわれないみたいだし。

伊沢さんが今も奥さんと娘さんのことで苦しんでるの、辛くて可哀想と思いつつ、それが原動力なんだよなと改めて感じました。

山内くん、撃っていいって言われたけど撃てないかな?と思ってたけど、最後のシーン、撃っててびっくりしました。
当たったのか当たらなかったのか……来週わかるのかな、早く来週のが見たいです。

ハル(30代 女性)

2話も冷静沈着な横山くんがカッコ良すぎて最高でした!
鏡に映る横山くんの上半身にキュンキュンです!
新生関ジャニ∞のエースは間違いなく横山くんです!

ドラマ等の俳優のお仕事も増えているので、これからにますます期待したいです。

2話は切ないお話で不覚にも涙が流れました。
明日香ちゃんが河田のクズ父親から無事に助け出されてホッとしました。

河田はマジで最低なクソ親父で、井沢さんと思いは一緒でした。
即行で孤独な最期を迎えて欲しいものです。
でも急性腎不全なので心配ないですね。

明日香ちゃんが、無事に育ての両親と再会出来て良かったです。
明日香ちゃんは育ての母親と出会う事が出来て幸せな方だと思います。
これからも本当の親子として幸せに暮らして欲しいです。

この事件から64日後、香坂さんが殺害されます。
井沢さんが犯人のように描かれていますが、多分違う気がします。

香坂さん殺害が2の主題ということでしょうか⁈
見所たくさんでこれからも楽しみです。

横山くん、最高です!(笑)

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)3話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

ミハンが新たな危険人物を割り出す。
それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。
舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。
山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。

舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか? 井沢(沢村一樹)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。

ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。

しかも舞は、そのショックで記憶を失う。
特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって――。

公式サイト https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/  より

注目ポイント

ぽん(20代、女性)

ミハンが新たに危険人物を割り出しました。
それは、バレエ団に所属する期待のホープ、八尋舞でした。

舞はインターネットを利用して口にしたら死んでしまう致死量のヒ素を手にいれていたり、何度も殺人サイトを閲覧していていたことがわかりより一層疑いの目がかかります。

山内は舞が世界的なコンクールにエントリーしていることにも目をつけていました。
舞はライバルの同じバレエ団の瀬川を狙っているのか?殺人サイトを見ていた理由は?謎沢山の第3話です。

HARA(50代、男性)

バレエ団に所属する女性が、インターネットで致死量を超えるヒ素を購入したことから、ミハンの対象人物として捜査対象にあがります。
おそらく、同じバレエ団のライバルを狙おうとしているのではないかとミハンは捜査します。


そんなさ中、対象の女性が事故を目撃することにより、ショックで記憶を失ってしまいました。
記憶を失ってしまった彼女は本当に殺意まで失ってしまったのでしょうか。


新チームとなり息も合ってきたミハンの動きが楽しみですね。
また、井沢さんと山内の関係性、カウンセリングに通う小田切の今後も気になるところです。

kome12(40代、女性)

名門バレエ団に所属する八尋舞がネットで致死量のヒ素を入手していることから、ミハンが八尋米を危険人物として割り出します。


八尋舞がライバルを排除するため、殺人を起こす可能性を疑い、井沢たちは潜入捜査を進めます。
そんな中、資材落下事故を目撃した舞は、ショックから記憶を失くし、殺意も消えたように感じられ、井沢たちは動向を注視するしかない状態となりそうです。


その一方、小田切は以前の潜入で知り合った篠田に再会し、本当の名前を聞かれ、過去のトラウマが蘇るようです。
小田切の過去がどのように明かされるか、見所となりそうです。

WASA(40代、男性)

今週も冒頭から伏線となっている香坂の死から始まりました。
今週はベッドに横たわっている状態で、側には小田切が立っていて香坂が死んだことに対し、自分のことを責めていた部分が気になりました。


伏線と言えば小田切にもあり、すでに回想シーンにて学生服を着ていた小田切が男性から襲われるシーンが描かれていました。


その真相がついに小田切本人から打ち明けられてしまったので、やっぱりかと少々気持ちが重くなりました。
ただ、この告白が1人の命を救うことになったので、小田切の勇気ある告白に感動しました。

みなさんの感想

BE3BE(30代、女性)

今週も本田翼がとってもかわいかった(きれいだった?)です。
私はそんなに推理が深くできるほうではないので、全然まだ理解できていないのですが、どうして毎回最初にあのような展開を見せているのかまだ理解できません。

今のところはぼーっと見ているところですが、毎回最初に犯人だ!と思った人と違う人が真犯人なので、気持ちよく騙されて楽しんでいます。
最初はきっと今よりどんどん重い空気の展開になっていくのだろうと思います。

一つ残念なのは粗品さん。
雰囲気は厳しい性格のキャラを演じているのだろうけど、やっぱり若いってこともあって軽い感じがしますね。
彼自身が悪いわけではないのですが。
キャスティングする人たちも、もう少しちゃんとした俳優さんを使われたら?と思ってしまいました。

ZAWA(50代、女性)

バレエ界のポープの舞が自殺しようとするのを、小田切(本田翼さん)が必死に止めようとする姿には感動しました。

そして彼女が舞に言った言葉「未来を変えるのは自分自身」が胸に刺さりました。
確かに人生の中には後悔することや、自分が嫌になってしまうようなこともありますし、それによって悩み続けることもあると思いますが、「自分の未来を変えることが出来るのは自分自身の意志」だと思いますので、小田切が叫んだ言葉には心を揺さぶられました。

でもその後、小田切が警察を辞めることを決意したことは理解できません。
自分の未来を変えるために警察を辞めて、どうしようとしているのでしょうか?と疑問です。

それに彼女はこのドラマで重要な役割をしているので、実は辞めないのではないかな?とも思います。

KANA(40代、女性)

今回のストーリーは、すごく切なくて考えさせられる内容でした。
記憶がなくなり殺人を犯そうとすることも忘れてしまい、それだけじゃなくて友だちのことも忘れてしまう。

殺人のことを忘れてしまうのはいいと思うけど、やはり友だちのことを忘れてしまうのは本当に悲しいと思いました。

それに友だちが忘れてもいいと言ってくれるところが、また切なかったです。
でも、嫌なことも思い出したけど、友だちとの友情も思い出せたので本当に良かったなと感じました。

それにところどころ出てくる回想シーンがまた、どうなるのかとすごくそそられて次回からも見逃せません。

ちょくちょくでてくる、過去や闇がこれからどうなるのか、どうストーリーが進んでいくのか楽しみです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)4話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとへやってきた香坂(水野美紀)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。
その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。

佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。

そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。
彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

井沢は、山内(横山裕)とともに佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入する。
一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルに扮し、佳代のシェアハウスを訪れていた。

公式サイト https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/  より

注目ポイント

L5(30代、男性)

自殺を考えているという人の相談に乗るNPO法人の相談員が、もしかしたら何らかの復讐を考えているのかもしれない、そんな恐ろしい回です。

スタンガンを購入していた、どうすれば自殺に見せかけられるのか?について調べていたなど、明らかに怪しい臭いがぷんぷんしてくる人物です。

さらには過去に起きた殺人事件の被害者遺族という状況があるため、これから誰かを殺そうとしているのではないか?という予測もつきます。

相談員の真の目的を掴み、それを食い止められるのか?というのが最大の見どころでしょう。

HAN(50代、男性)

香坂は、これまでミハンが特定した危険人物を冷静に井沢たちに伝え、捜査の全体を指揮してきましたが、今回は自ら捜査に前のめりの姿勢を見せます。

これまでの対応と違う香坂に違和感を感じる井沢が香坂の相棒として行動を共にし、香坂が隠している過去や人間性を明らかにするのか、楽しみです。

また、危険人物として特定された杉原佳代が、シェアハウスで同居していた佐藤奈々が、10年前の事件の加害者家族であるとわかり、佳代がを企てる殺人が起きるのか、それとも別の事件が起きるのか、さらには、井沢たちがどう未然に食い止めるかが見どころのようです。

それに、これまでの放送の冒頭や終わりで香坂を殺害する井沢のシーンの謎が、どれほど明かされるのかも気になります。

DEREAE(40代、男性)

絶対零度のお楽しみポイントの1つはミハン捜査員の変装姿です。
潜入捜査が多いので第4話でも注目となってきます。

とくに今回注目しているのが小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)の変装姿で、テーマは「駆け落ち同然で上京してきたカップル」らしいのです。

絶対零度の公式サイトにその写真が掲載されているのですが、田舎っぺ丸出しのファッションをしていて、絶対笑わせようとしているように見えてしまいます。

ただ第4話の物語は10年前の凶悪犯罪が関連している重いテーマになっているので、この2人がどのようなアクセントになって潜入捜査するのか楽しみです。

766taro(40代、男性)

初回の冒頭から謎とされてきた何故主人公の井沢は新しい統括である香坂を殺してしまったのか、それが明かされるタイミングが近づいているように思えて、個別の事件も気になりますが、ミハン内の人間関係の変化が気になります。

それに前回の第3話の終盤では、なぜか小田切が取り調べを受けていて、辞職しようとしていました。

井沢がなぜ香坂統括を殺したのかも気になっているのに、それに小田切が関与しているようでそのつながりが明らかになるかどうかが気になります。

前回の最後では、小田切が香坂統括と大衆酒場のような場所で会って楽しく話していました。
なぜそのような二人が容疑者と被害者になってしまったのか気になります。

また、いつものことですがどんなかっこいいアクション・ハッキング(こっちはあんまりまだかっこよくない)ができるのか、どんな変装をして侵入するのかも楽しみです。

みなさんの感想

HA(50代、女性)

今回のストーリーの中で一番印象的だったのは香坂(水野美紀さん)と井沢(沢村一樹さん)の良い関係性です。

婚約者の女性に対して最低な態度を取る男性に対して、香坂が怒りをぶつけてボコボコにするシーンはスカッとしましたし、その後、その酷い男にドドメを刺したのは井沢だったのでカッコ良いなと思いました。

香坂も実は被害者家族だということを知った井沢が、彼女にそっと優しい言葉をかける姿も素敵だなと思いました。
それから今回のストーリーの中に出て来た奈々という女性を見て知り合いのことを思い出しました。

酷い男性に捕まって、周りから見たらなんであんなひどい男と付き合っているんだろう?と思うのに、本人はそれが見えてなくて彼のことをかばおうとする姿は痛々しかったです。
でも最低な男を成敗してくれた香坂を見てスッキリしました。

SA2SA(20代、女性)

命の相談員。
本当に素敵でした。
一つ一つの言葉が強く胸にささり、涙が出ました。
自身も夫を亡くしていながら加害者家族の娘をあれほどにも強くサポートできるなんて‥。

相当強い気持ちがないとできないことだと思います。
心があらわれました。

また、水野さん演じる香坂さんの過去も分かり、驚きました。
まさか加害者家族だったなんて‥。

だれにも言えない悩みがあったのかと思うと、可哀想になりました。

どうしても加害者家族がせめたてられる世の中なので、それが少しずつ変わっていくといいなと思いました。

●名前●(40代、男性)

ストーリー自体は良く出来ていたと思います。
無差別殺人のせいで夫を失った女性、兄が無差別殺人を行ったせいで地獄のような生活を強いられることとなった妹。

無差別殺人をした人の為、大勢の人間が苦しむことになったんだなと痛感させられました。

ただ気になったのは、加害者の妹・奈々と香坂の暴走です。
奈々は正直最低だと思います。
両親が自殺をし、残った奈々は自殺を決意。

ただその前に被害者遺族へ謝罪の電話を入れたのはいいのですが、結局自殺をしていない。
電話を受けてから被害者遺族の佳代さんが到着するまで相当時間があったわけですし、結局ポーズなんじゃないの?と感じましたね。

実際、佳代さんに命どころかその後の面倒までみてもらったというのに、男が出来るともう関わらないで!と佳代さんとの縁まで切ろうとしていました。
正直これはない。

いくら事情はあれど、自殺を思いとどまらせ、その後の生活までみてくれた、しかも借りしかない相手によくそこまで言ったな~と感じましたね。
こういう人間なわけですから、自殺をほのめます電話も結局ポーズだったんだろうなと感じたわけです。
香坂も今回は最悪でしたね。

今回は珍しく捜査に加わったものの、自己判断で暴走。
挙句、今回の事件を裏で操っていた男の胸倉をつかんで殴り掛からんとしていました。

その男性は振り払う際にカギを握ったというのは戴けませんが、それは香坂が胸倉をしつこくつかんできたから。
挙句一方的な暴力を振るってましたし、香坂は早々に警察をやめて欲しいですね。

井沢の事をどうこう言ってますが、香坂に井沢を非難する資格はないですね。
こんな感じで話自体は面白かったのですが、登場人物に苛立ちました。

JIJI(30代、女性)

大森山無差別殺傷事件で刺殺された被害者の家族である木野さんが、加害者の妹を二度も優しく包み込んで救ってあげたシーンには涙が出ました。

幸い私自身は、被害者家族にも加害者家族にもなったことが無いので、どれほど重いことなのかは分かりませんが、被害者側が加害者側にあんなに優しく出来るのは本当に凄いと思います。

決して過去を忘れることは出来ないはずなので、亡くなった大切なひとのためにも、残された家族は前を向いて生きているのだと感じました。

加害者の妹を苦しめていたのが婚約者と発覚したときは、驚きと憤りと許せない気持ちがとても強かったです。

最低の人間を水野美紀が殴り飛ばしてくれて、とてもスッキリしました。
あんな人と結婚せずに済んで良かったと思います。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)5話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

井沢(沢村一樹)たちの拠点となっているミハンルームに、代議士の児島祐三(信太昌之)や警視庁、法務省の上層部が視察にやってくる。
案内役の香坂(水野美紀)は、ミハンのこれまでの業績をアピールするとともに、現在、危険人物として、大学病院の医師・真田雄大(猪征大)を捜査中だと報告する。

真田は、サバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で、『スーパードクター』と呼ばれる同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。
真田は、大学病院を追い出され、来月には離島に赴任するのだという。
病院に潜入捜査中の山内(横山裕)や小田切(本田翼)は、真田と益子をマークしていた。
しかし、不測の事態が起こり、不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、その傍には、真田が立っていた――。

益子の緊急オペが続く中、捜査一課の早川(マギー)は、重要参考人として真田に任意同行を求める。
視察中だった代議士たちの前でのミハンの失態。
曽根崎(浜田学)から圧力をかけられる中、真田の無実を証明すべくミハンが動く。

井沢や加賀美(柄本明)は、ミハンのデータがねつ造されているとにらみ、医療関係の情報を扱う情報機関を訪れる。
そこで井沢たちを待っていたのは、かつてミハンの統括責任者・東堂定春(伊藤淳史)だった……。

公式サイト https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/  より

注目ポイント

YAMETA(40代、男性)

前回は、水野美紀さん演じる法務省キャリアの過去の回想に、柄本明さん演じるホワイトハッカーの若き姿が絡んできたところで終わりました。
そのホワイトハッカーが全体のストーリーにどう絡んでくるのかが楽しみです。

番組予告では、本田翼さんと少しいい感じになりつつあるカメラマンとのストーリーの回のようです。

カメラマンも影がある感じなので、実は「ミハン」の対象となる・・・という展開になると予想しています。

今シリーズから加入した元子役のキャリアのエピソードがどのようなものかも楽しみです。

PANDA(20代、女性)

今回調査していくのは、大学病院の医師。

医師はサバイバルナイフを購入しているほか ネットに匿名で外科医の恨みを書き込んでいました。

そして病院に潜入中の山内や小田切はしっかりとその医師をマークして様子を伺っていくのでした。

医師の本当の狙いは? ミハンチームは無事に事件を起こすことなく終えられるのでしょうか。

wada(30代、女性)

ミハンルームに代議士と警視庁・法務省の上層部が視察にきます。
香坂は、今までの功績と共に現在もミハンシステムが危険人物を割り出していることを伝えます。

危険人物は、大学病院医師の真田。
真田は、サバイバルナイフを購入し、ネットに匿名で同じ病院の外科医・益子への恨みをかきこみしていました。

さらに真田は、翌月には大学病院を離れ離島へ赴任となります。
病院へ潜入していた山内と小田切で真田と益子をマークしますが、不振な男を発見、追跡しているうちに益子はナイフで刺されてしまいます。

さらにその場にはなんと真田が立っていました。
視察員の前で犯罪を防げなかったミハンに圧力がかかりますが、ミハンは犯人が真田ではないのでは?と真相をおいます。

ミハンのデータが捏造されていることを疑う井沢と加賀美が医療関係の情報を扱う部署へ訪れると、なんとそこには前ミハン統括責任者・東堂定春の姿があるのでした。

music4(30代、男性)

ネット上にある人物に対する恨みを書き込んでいて、サバイバルナイフを購入していた事実がある真田という人間を捜査していたが、その捜査中に同じく捜査中であった益子がこの真田によって刺されてしまいます。

マークしていた人物を同じくマークしていた人物に襲われるという大失態を犯してしまうわけですが、タイミングが悪いことに、なんと代議士らが視察に来ている間に起きてしまった出来事なのです。

この状況をどのように挽回するのか?に関して、特に注目と言えます。

みなさんの感想

JUMP(30代、男性)

5話では、新たに事件に関わりがあるであろう人物が分かります。
5話の冒頭とラストのシーンに香坂の部下である北見が加賀美に銃を向けるシーンがありましたが、北見が今回の事件とどう関わりがあるのか? 加賀美は北見がミハンに関わろうとしているのには目的があると話し、香坂の父親が起こした事件について触れていたので、おそらく北見は香坂の父親の起こした事件に何らかの関わりがあるのかもしれません。

おそらくですが、北見は後に訪れる香坂の死に関しても何か関わりがあるのかもしれないと思います。

香坂の死は、当初は井沢が犯罪者への憎しみをコントロール出来ず手を下してしまったのかと思われましたが、北見の動きから警察内部に事件に大きく関わる人物が他にもいると感じました。

裏で糸を引いている人物は一体誰なのか? 加賀美を出し抜いたクラッカーは何者なのか? 井沢の妻と子供を殺した犯人は誰なのか? 回が進むにつれて少しずつ事件の真相が見えてきていますが、同時に謎も多くなってきて、この先の6話以降がすごく楽しみになってきました。

SHIN(40代、男性)

今回は何とも動物虐待や殺傷といったおぞましい事件が始まりでした。
ですので、動物愛好会などからは苦情でも来そうな予感までしてしまいました。

また、更にはその事件の発端となった容疑者の父親が文部省次期事務次官候補とあって非常に皮肉な感じもしました。
そんな素晴らしい父親がいながらにして、息子はと言えば容疑者と言う残念な結果となっていました。

そして、事件が進むにつれ新たな人物や事実が発覚されていき非常に面白い展開へとなっていきました。

そして、今回も勿論ミハンならでわの潜入捜査が行われていたのですが、結果的には誰も救えなかったような印象だけが残っています。
しかし、今回も個人的には可愛い本田翼ちゃんの活躍ぶりにうっとりしてしまいました。

hohon(30代、男性)

ミハンシステムを悪用されてしまうというのは、法制化に向けて大きな問題になると思うのですが、触れられていなかったのはどうしてなのかと疑問に思いました。

過去に間違いも起こっていたシステムである上に、今回の問題は本当に大きいことだと思います。

システムに頼り切らないで自分たちの目で捜査をするメンバーではありますが、未然に防げていないことが多いため法制化よりも前に変えていかなければいけないことが多いように思います。

システムの穴を利用した今回の事件は加賀美の知る人物が裏で動いていたということで、その人物との関係が非常に気になります。

てっきり香坂の父を憎んでいるのかと思っていましたが、彼はその事件の中で別の罪を犯していたそうで、それと今回の黒幕がどう繋がっていくのか楽しみにしたいです。

他にもメインではない人物の怪しい部分がちらほらと見えてきたのも気になりました。
門田が上からのプレッシャーでさらに悪い方向に向きそうですが、危険人物としてシステムが割り出すような事態に今後なるのだろうかと注目したいです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)6話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

進学校に通う17歳の高校生・浅井航(清水尋也)が、美術館で出会った26歳の専業主婦・松永由貴(足立梨花)を殺害した上に、遺体をバラバラにしたという世間を騒然とさせたセンセーショナルな事件が起こった。

何としても井沢範人(沢村一樹)をミハンチームから追い出したい、公安部部長の曽根崎正人(浜田学)が、既に起こった事件をなぜミハンシステムが探知しなかったのか、リーダーである井沢に責任があると責める。

ミハン統括責任者の香坂朱里(水野美紀)は、航が逮捕されているにも関わらず、この事件を調べ直すことをチームに提案。
井沢らは、既に起きてしまった事件を捜査することに。

井沢らは、精神科医に扮し、航の精神鑑定を行う。
全国模試で1位を取るほどの秀才・航は、井沢の問いに対し、「そんな鑑定で、僕の心が見えるんですか」など挑発的な態度を取る。
さらに、動機を問われると「人を殺してみたかった」と告白。

航は、由貴の遺体を処理する際、血痕を消すなど完全に証拠隠滅をし、偽装工作を図ったものの、決定的な証拠となった由貴が航のマンションに入っていく際の防犯カメラの映像に関しては、まるで注意を払っていなかった。

彼はただの猟奇殺人犯なのか――!? 航と由貴の間には何があったのか? 井沢と航の対決、潜入捜査で次第に明かされていく航の本性。

やがて、ミハンは意外な真相にたどり着く――。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

●名前●(30代、女性)

今回、怪奇的な殺人事件が起こるということでどんな事件がおこるかドキドキしています。

また、未犯の方たちが、この事件にどう立ち向かうのか、どう事件を解決していくのかが見所です。

未犯の方たちは、それぞれ様々な過去がありその内容も段々分かってきているのでそこも気になります。

小田切さんはどうなるのでしょう?
あの男性は本当に友情、恋愛などの感情で小田切さんと接しているのか、それとも何か訳があって近づいているのかも今後の見所です。

kime(40代、男性)

今回の見どころと言えば、今回は超名門進学校に通う17歳になる高校生が専業主婦を殺害すると言うおぞましい事件です。
そして、更にはその殺害した遺体をバラバラにすると言うセンセーショナルな事件となったのです。

そして、一方では井沢をどうしてもミハンから追い出したい曽根崎は、その事件のことで事前に察知できなかったのかと、リーダーの井沢に責任を問い詰めるのでした。

そして、ミハンの総括である香坂朱里はもう一度事件を洗い直すと提案するのでした。

maruco(30代、男性)

高校生が主婦を殺害した事件に関して、なぜ未然に防ぐことができなかったのか?という議論がミハンチームで起きます。

ミハンチームは、不本意ながらすでに発生した事件に関して詳しく調べていくことになりますが、そういった調査をしていく中で、徐々に殺人犯の高校生の本性が明らかになっていくのです。

なぜ主婦を殺害する必要があったのか?ただの高校生と主婦の間に一体どんな関係があったのか?単なる殺人事件では片づけられない真相というのが見どころになります。

TEN(20代、女性)

井沢は心療内科を受診する事になり、そこでスポーツカメラマンである篠田と出会います。

篠田が小田切に恋心を抱いている事を井沢は知る事になります。
そして、吉岡が捜査を外れたいと井沢に話をします。

その途中で進学校に在籍している生徒が26歳の主婦を殺害し、バラバラにしたというニュースを曽根崎の指示で見る事になります。

バラバラ殺人事件の犯人は猟奇殺人について調べていて、ホームセンターで凶器を購入しているにも関わらずミハンは何も探知しませんでした。

これを受けて井沢と吉岡は精神科医と名乗り、バラバラ殺人事件を起こした少年と面会をします。
一方で山内と小田切は少年の通う高校に足を運びます。

みなさんの感想

meri(30代、男性)

専業主夫の松永由貴は殺されたものと思っていたら、まさか、秀才高校生の浅井航が夫からDVを受けている由貴を救うために計画した殺人だったのは驚きました。

一時は、この犯罪を検知出来なかったミハンシステムに問題が生じているのかと思いましたが、ミハンシステムが検知しなかったのは正しい判断で、改めてミハンシステムの正確性を知らしめる結果になったと思います。

浅井航は事件を起こした犯人のため逮捕されることになりますが、松永由貴を救う事が出来て本当に良かったと思います。

ただ、もっと違った方法で救う事が出来れば良かったのですが…。
今回はミハンチームの信頼もさらに深まる回でとても良かったです。
ミハンメンバーの吉岡がチームを離脱する希望書を提出したために、吉岡にとって最後の事件になるかと思いましたが、再びミハンに戻って来てくれて良かったです。

ミハンチームの結束もさらに強くなり本当に良いチームになってきたと思います。
今回のラストでカメラマンの篠田が何者かに刺されてしまいますが、篠田が撮った写真に写る謎の男の正体とは誰なのか? 小田切をストーキングしているこの男は何者なのか?小田切がトラウマとなっているあの事件に関係する人物なのか? 写真に写った謎の男が気になりますが、次週でどのような展開になるのか楽しみにしたいと思います。

osa54(40代、男性)

ただの猟奇殺人かと思っていましたが、DVを受けている女性を救うための芝居というのは意外すぎました。

そして、母親がDVを受けていた高校生が、自殺しようとして行ったビルで、DVを受けている女性と出会うというのも因果な感じがしました。

足立梨花さんが出演というのも意外でした。
しかし、DVはあからさまになっていない事例以外にも、多く発生していると思うので、許せないと思いました。

原因は色々あると思いますが、不景気のせいでの職場環境の悪化などのあると思うので、なんとかならないかなと思いました。

実際には、上手くいっている感じの職場などほとんどなく、ほぼブラック企業だらけだと思います。

taawashi9(40代、男性)

今回の事件は非常におぞましくまた恐ろしい事件でした。
頭の良い天才高校生がひとりの主婦を殺害するとあって本当に観ていて鳥肌が立ちました。

また、最近でこそあまり聞かなくはなりましたが、その死んだ遺体をバラバラにするとあって普通では考えられない感覚だと思いました。

やはり、こういった人間には何かそういったことをする原因が勿論あるのでしょうが、本当に恐ろしい事件でした。

ところが、そんな中ミハンの井沢を追い出そうとしている曽根崎が非常に憎いです。
いつも一生懸命部下と共に潜入捜査をしている井沢に対して何と言うことをするのだと思いました。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)7話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

井沢たちは、大手フィットネスクラブの社長・仁科紗耶香(佐藤江梨子)を危険人物として捜査する。

紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で社長だった夫の輝幸(青戸昭憲)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。

輝幸の死後、会社を引き継いだ紗耶香は、着実に業績を伸ばして経営者としての才能を発揮していたが、検出されない危険な毒物を密かに入手していた。

井沢はスポーツインストラクターとして、山内(横山裕)と小田切(本田翼)は、ジムの会員として潜入捜査を始める。
最初に捜査線上に浮んだのは、紗耶香の会社が所有する実業団チームでコーチを務める辰巳(阿部亮平)だ。

辰巳は、紗耶香を脅迫し、金銭を要求していた。
しかし、調査を進めると、彼は男気のある性格で、お金にも困っていないことがわかる。
一方、山内たちは、紗耶香の秘書・江波(本宮泰風)が格闘技経験者であることを見抜く。

彼女はいったい誰を殺そうとしているのか――!? そんな中、新たな人物が紗耶香に接触する。

それは科学捜査研究所の主任研究員・真鍋(宮川一朗太)だった。
真鍋は、どんな手間も惜しまず被害者のために真実を追究する人物で、これまでに数々の難事件を解決に導いていた。

そして彼は、輝幸と紗耶香が襲われた5年前の事件も担当していたことがわかり……。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

REHO(30代、男性)

女性社長が危険な毒物を持っていることが分かり、それを使って誰かを殺そうとしていると睨んだミハンチームは、井沢がインストラクター、そして山内と小田切が会員になり、内情を探ろうとします。

ただ、誰を殺そうとしているのか?を確実につかむことができず、候補となる人物が複数浮かんできます。

その中に彼女が殺そうとしているターゲットはいるのか?そして、その動機はどんなものなのか?といった点が見どころでしょう。

ALT4(30代、女性)

ミハンルームで作業していた香坂は、現れた井沢に「あなたの悲しみは共有できないかも知れないが、犯罪を防ぎたい気持ちは同じで、ミハンを法制化できるのは井沢しかいないと思っている」と伝えます。

香坂は間近にせまる東京サミットと、その先の東京オリンピックはミハンの重要性の良いアピールになるだろうと考えていました。

井沢たちミハンはフィットネスクラブの社長・仁科沙耶香を危険人物として調べていました。
沙耶香は五年前に強盗にあい、夫を亡くし自身も瀕死の重症をおった犯罪被害者です。

夫の死後、経営者としての才覚を発揮して業績を伸ばしていますが、検知されない毒物を密かに手に入れていました。

eye3(40代、男性)

今回の危険人物はフィットネスクラブの社長、紗耶香です。
5年前の強盗殺人事件で夫を殺され、自分も重傷を負ったという過去を持っています。

夫の死後、社長を引き継いだ紗耶香は順調に業績をのばしていたが、彼女は危険な毒物を入手していました。

潜入捜査を開始するミハンチームですが、捜査線上に次々と対象者が浮かんできます。
紗耶香は毒物を使って、いったい誰を殺そうとしているのでしょうか。
そして事件の真相とは何でしょうか。

ote(40代、男性)

今回の見所は佐藤江梨子さんが、完全に悪女の女社長の紗耶香を演じきっていたことだと思います。

そして、フィットネスクラブということもあり、少し控えめでしたが、その肉体美を披露していたことだと思います。

加賀美は途中まで虜になっていたと思います。
そして、人生に運がなかったという劣等感が原因の殺人を卑劣さを描いていたことだと思います。

また、最後のシーンで法では裁けなかった紗耶香を、何者かが殺すという、前作でのお約束の件があったことだと思います。

みなさんの感想

war(30代、男性)

未然に防ぐことが出来ない事件は度々ありましたが、今回は防ぐことが出来た事件だったように思います。

山内のことを覚えていて、警察が動いていることはわかったわけですから、その状況でタバコを吸おうとするのはおかしいと感じるべきで、誰も動くことが出来ないのはどうかと感じました。

素性を明かしてから小田切と篠田の接点が公私ともに増えていますが、仕事の時は篠田を前にしてもガラッと表情が変わっていたのでそれが良かったです。

ただ、篠田は写真に写る不審な男性について話さないままだったようで、その結果は描かれていましたが、それまでにまた何か変化があるのか、後はそこに至るだけなのか、篠田がどう動くつもりなのか気になります。

小田切の過去を知っているのはわかりますが、不安にさせないため、というような考えがあるとしたら、そちらの方が危ないように思います。

また、あの男性はミハンのシステムで危険人物としては出てきていないのかということも気になりました。

kikko(40代、女性)

しかも、自分の同級生をアナフィラキシーショックに陥らせて殺し、同級生の婚約者に取り入り結婚し殺すという、恐ろしい女性でしたが、実際に捕まっていたら世紀の殺人者といわれるくらいの女性だと思いました。

妊娠で結婚、夫の死、そして流産、あり得ますが、こんなにうまく事が運ぶこともそうそうないようにも思いました。

そして、自分の悪事を知っている真鍋にまで手をかけるが、証拠が残らない薬物を真鍋自らの手で服用させるところが本当に怖いと思いました。

しかも、自分の生い立ちに不満を持ち、淡々と自分で将来を切り開くと言ってのけるセリフが怖かったです。
最後に仁科が殺されましたが、井沢でないことを願っています。

emoemo(40代、男性)

始めは被害者と思われていた仁科紗耶香こそが、今回の事件の真犯人でした。
紗耶香は、科捜研の真鍋の弱みを握り、彼を利用して、自分の犯罪計画を実現しました。

その上、ミハンの捜査から逃れるために、証拠を残すことなく眞鍋を自殺に追い込むとは、実にしたたかな女です。

紗耶香は、子供時代の貧しい境遇から逃れるために、手段を達するためには平気で人を殺す、そういう人格に育ってしまったのでしょう。

ミハンは、彼女が完全に黒である事は分かっているのに、すべての証拠が消されてしまったために、手出しができない状況です。


これでは救われないなと思っていたら、最後に紗耶香は何者かに殺されています。
ミハンのリーダーである井沢が殺したのではないか、警察内部ではそう考えているようです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)8話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

ミハンが探知していたものの、捜査できていなかった3人の危険人物が失踪していた。

地権者から土地をだまし取り、殺害しようとしていた不動産詐欺師、借金を返せない相手に保険金をかけて殺そうとしたSNS闇金の経営者、水上バイクで女性をひき殺した事故をもみ消したうえ目撃者の命まで狙った政治家の息子――。

井沢(沢村一樹)たちの元へやってきた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、かつて、法で裁けない犯罪者を闇に葬っていたミハン捜査員の田村薫巡査部長の話を持ち出し、その役目が引き継がれていると指摘する。
実は、井沢たちが逮捕することが出来なかった大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香(佐藤江梨子)も失踪していた。

凶悪犯が拉致され、殺害されている――!? ミハンメンバーの誰かが一連の連続失踪事件に関わっているのか――まるで井沢が犯人だと言わんばかりの口ぶりで話す曽根崎。

それに対して香坂(水野美紀)は、ミハンメンバーの中に殺人者がいないことを証明するために真相を突き止める、と宣言する。
3件の失踪者を調べると、彼らが拉致されたと思われる場所には、いずれも防犯カメラがなかった。

だがミハンは、ドライブレコーダーなど足を使った捜査で、犯人と思しき人間が映った画像を入手する。
その画像とミハンメンバーを歩容認証で照合してみる。
浮かび上がる意外な人物。
犯人はいったい誰なのか――!? そして、物語は未来の謎へと繋がっていく――。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

risott(30代、男性)

ある日、ミハンシステムが探知していた危険人物のうち、3人が謎の失踪をしていることに気付いたミハンメンバー。
土地をだまし取り殺害を企んでいた不動産詐欺師、債務者に保険金をかけて殺そうとした闇金経営者、水上バイクで人を轢き殺した事故をもみ消して目撃者まで殺害しようとした政治家の息子。

これら3人の危険人物が忽然と姿を晦ましていました。
この状況を知った公安部部長の曽根崎は、以前、ミハンに所属していた田村薫を引き合いに出し、再び、ミハンメンバーの中に法で裁けない犯罪者を葬っている人物がいるのではないかと疑います。

3人以外にも、前回井沢達が逮捕する事が出来なかったフィットネスクラブ社長の仁科紗耶香も失踪していることが判明します。

曽根崎は井沢をまるで犯人のように扱いますが、ミハン統括責任者の香坂はミハンメンバーの中に失踪に関わる人物がいないことを証明してみせると宣言します。

失踪者の3人を調査していくと、3人が拉致された場所には防犯カメラが設置されていないことに気付きます。
犯人の手掛かりが掴めないかと思われましたが、ミハンメンバーはドライブレコーダーから犯人の映った映像を入手します。

そして、犯人の映像とミハンメンバーの歩容認証を行います。
歩容認証の結果、一体誰が執行人だったのか?果たして、ミハンメンバーの中に失踪事件の犯人がいるのか? 今回の見どころは、失踪した3人を拉致した人物とミハンメンバーの歩容認証で、だれが執行人だったのか検証するところが見どころになると思います。

そして、井沢が暴走して香坂が殉職してしまうあの未来の映像に、今後どう繋がっていくのかも注目したいポイントになってくると思います。

ask54(40代、男性)

仁科(佐藤江梨子)が何者かに殺害されたことで、前作のミハン捜査員田村(平田満)の名前が出てきます。

曽根崎(浜田学)によると現ミハンの中に田村の仕事を引き継いでいる者がいると疑っているようなので、本当にそんな人物がいるのか気になります。

これに関連してミハンは3人の危険人物を探し出さなければならなくなります。
はたして3人の危険人物は生きているのか、それとも田村のような仕置き人が本当に存在し裁かれてしまったのか注目の回です。

mitare(40代、男性)

今回の見どころはと言えば、今回は何とミハンが事前に危険人物と察知していたのだが、捜査までいかなかった3人の人物がいなくなってしまったのでした。

そして、一人は地権者から土地を騙しとり殺そうとした不動産詐欺師、またもう一人は借金を返せない人間に保険金をかけて更には殺そうとした闇金経営者、そして最後の一人は水上バイクで女性を殺しながらも、その事をもみ消した政治家の息子。

そんな危険人物をミハンが再び捜査に乗り出すのでした。

piassr(50代、女性)

「ミハンの情報が外部に漏れているのでは?」あるいは、「ミハンの中に犯人がいるのでは?」という疑いを晴らすため、香坂はミハンメンバーに捜査を指示しました。

ターゲットが失踪した現場にはいずれも防犯カメラがなく、走っている車のドライブレコーダー を手がかりに捜査を開始するのですが、データは何者かによって消されてしまいます。

法務省の北見が疑われる中、ミハンの危険人物 に北見がヒット。
井沢は、北見が犯人をかばっているのだと思い、尋問するのですが・・・。

みなさんの感想

totten(30代、男性)

少しずつ描かれていた部分が明かされ始めましたが、香坂の父親が起こした事件の中で加賀美が犯した罪は明らかにされず、香坂も少年を追っていること、加賀美とは考え方が違うことが新たにわかり、よりあの少年が何者なのかがわからなくなりました。

小田切を狙う男とは無関係なのか、ということも気になります。
篠田と恋人になったことで小田切は浮かれていたり、それをミハンのメンバーに茶化されたりと緊張する場面が多い中での和やかな雰囲気はよかったです。

ただ、篠田は相変わらず謎の男の存在に気づいているのに言わないままでいる理由がわかりません。

話そうとする素振りすらないので、篠田は彼を知らないわけじゃない、ということになるのだろうか、と疑う気持ちが生まれてしまいました。
何が起こるかは描かれてしまってはいるものの、そうなる前に別の行動をしてほしいと思わずにはいられないです。

kaza(40代、男性)

ミハンの情報が漏れているということはミハンの中に裏切り者がいるということなので、どうしても香坂(水野美紀)と加賀美(柄本明)を疑ってしまいます。

それぐらいこの二人にはまだ明かされていない秘密がありすぎます。
その加賀美に対し銃口を向けていた北見(上杉柊平)の過去には驚かされました。

ただ、この北見のことを救った人物こそが、物語の鍵を握っているのだと確信しました。

気になったのは井沢(沢村一樹)の発言です。
「香坂はテロに関わっている」これが果たして本当なのか気になります。
勝手な考察なのですが、井沢が見ていたタブレットには香坂からのメッセージが書かれていたのではないかと思ったのです。

つまりミハン内部の裏切り者を欺くためにあえて香坂をテロリストに仕立てているのではないかと想像しました。

spret(50代、男性)

徐々に、過去の事件と未来に起こりそうな事件で、点でしか分からなかったことが、繋がり始めたと思いました。

第8話で一番ショッキングだったのはミハン統括責任者の高坂さんがこれから起こるテロと繋がっていたことです。

水野美紀さんの美人で格闘アクションが上手い女優さんだとずっと思い、ファンでした。
高坂さんが井沢さんに撃たれた様なシーンが出ていましたが、真相はどうなるのだろう、死んでしまうのか、一命をとりとめるのか、興味があります。
個人的には高坂さんを死なせないでほしいです。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)9話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上する中、香坂(水野美紀)が突然姿を消した。

井沢(沢村一樹)は、香坂のタブレットに、テロに関するデータが残されていることを知る。

だが、山内(横山裕)や小田切(本田翼)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど信じられるはずもなかった。

井沢は、香坂の過去――26年前に映画館で神経ガスを撒いて多くの死傷者を出した男が香坂の父親であること、事件の数年前に両親が離婚し、香坂は法務省の官僚と再婚した母親に引き取られたことを山内たちに打ち明ける。

実は香坂には弟がいたが、父親の凶行に巻き込まれていた。
その際、香坂の弟は奇跡的に一命をとりとめたものの、激しいバッシングに絶望し自殺していた。

弟への贖罪と、殺人者の娘という十字架を背負って生きてきた香坂がテロを起こすはずがない。

しかし、なぜ香坂はミハンを頼らず、一人で行ってしまったのか――!? そのとき加賀美(柄本明)は、香坂がミハンで何かを調べていた形跡を見つける。

そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一(高岩成二)らテロ実行部隊と思われる男たちの情報があった。
一方、警視庁には、副総監の指揮の下、緊急特別捜査本部が設置される。

捜査員たちは、テロリストの潜伏先候補を徹底的に調べていた。
そんな中、井沢は、里谷が公安のトップしかその存在を知らない「マルトク」と呼ばれる協力者であったことを掴み、曽根崎(浜田学)のもとへと向かう……。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

yama(40代、男性)

沢村一樹演じる井沢は香坂がテロの計画に関わっているはずが無いと思いながら、一抹の不安からミハンの仲間たちに柄本明演じる加賀が当時現場にいた26年前の神経ガス事件の犯人が香坂の父親であることを告げます。

ミハンそして警視庁は事件を調べていく、謎が徐々に明らかになっていく、そしてクライマックスへと盛り上がっていく第9話が期待できます。

ushi(30代、男性)

北見を逮捕する中で、東京サミットを狙った爆弾テロ計画の情報を掴んだミハンメンバー。

既に製造された爆弾はどこかに運ばれて行方が分かりません。
そして、突如ミハンから姿を消してしまった香坂が、今回の東京サミットを狙ったテロの一味ではないかという疑惑が挙がります。

なぜ、香坂のタブレットにテロに関する情報が残されていたのか?ミハンメンバーは、香坂がテロを起こすなど信じられないといった様子で困惑します。

香坂が姿を消したことで、井沢はミハンメンバーに香坂の生い立ちについて語りだします。
その中で、26年前の映画館での神経ガス事件の際に、実は香坂の弟も映画館で事件に巻き込まれていたことが判明します。

香坂の弟は、事件の生存者でありましたが、父親の犯行を激しく責められ、周囲からのバッシングに耐えかねて自殺していました。
そんな中、加賀美は香坂がミハンで独自に何かを調べていた事を突き止めます。

香坂は、テロの実行部隊と思われるメンバーの情報を集めていました。
そこで、井沢は香坂が調べていたテロ実行部隊のリストに含まれる元傭兵の里谷隆一が、公安の協力者「マルトク」であることに気付きます。
井沢は公安部の曽根崎に里谷について問い詰めます。

果たして、香坂はテロリストの一味なのでしょうか?ミハンメンバーはテロを食い止める事が出来るのか? 今回の見どころは、テロ一味と疑われた香坂が何をしようとしているのか?香坂の目的は何のか?が見どころになると思います。

そして、ミハンメンバーがテロを止めることが出来るのかが、最大の注目ポイントになるのではないかと思います。

おそらく、今回のストーリーが未来で起こる香坂の死に直結する内容になってくると思いますので、今日のストーリーは見逃せないと思います。

yaya555(20代、男性)

第9話の見どころとなるシーンは、ミハンの統括責任者を担っている香坂が忽然と姿をくらましてしまうところから始まっていきます。

香坂が残していったタブレット端末に、東京サミットを狙った爆弾テロに関連するデータが記録されており、井沢は、過去の経緯を探り出します。

香坂自身、父親が起こした過去の凶悪事件やその事件で犠牲になりかけた実の弟のことが原因で、テロを主導したのではないかという説が浮かび上がるのです。
信頼していた者の動向に注目です。

PAO(40代、女性)

爆弾テロの可能性があるという状況の中、ミハンの一員でもある香坂が、テロに関わっているのではないかという説が浮上します。
香坂の過去を振り返ってみると、あり得ない展開であるのに、なぜ?というところに注目です。

過去に弟を見捨て、自分だけが、犯罪者しかも殺人者の父を持つという事実を、世間には伏せたまま生き延びてきたことに罪悪感を感じてきたのです。

その、心の闇ともいえる真相にも迫ります。
ミハンのメンバーが皆、傷を抱える集まりなのだと改めて感じます。

みなさんの感想

hasegawa(30代、男性)

香坂の死の真相がようやく明かされましたが、井沢ではなかったことに安心したものの、井沢の感情がどこへ向くことになるのかと不安になりました。

同じ目標を目指す同志として認め合うようになっていたこともあり、彼女の存在は大きいものになっていたからこその井沢の叫びだったと思います。

その感情をきっかけに家族を失った憎しみも重なることで、今度こそ自分を止められなくなるのではないかと一人になった井沢の姿から考えさせられました。

事件の黒幕が自殺したとされていた香坂の弟であったことに驚かされました。
香坂を殺したのは弟であると考えられますが、二人だけの時間にどんなやり取りがあり、あのような結末になったのかも非常に気になります。

弟を見捨てたことを後悔し続けていた彼女は弟に響かなかったのかもしれませんが、何かを伝えることが出来たのか、それがこの先に影響するきっかけとなっていてほしいです。

suna3(40代、男性)

沢村一樹演じる井沢がミハンのメンバーに香坂の親が26年前の神経ガス事件の犯人であること、そして弟が加害者家族として責められ自殺してしまったことを語ります。

これだけで1つのドラマや映画が出来そうな香坂の背景です。
そして香坂そしてテロ計画犯を捜索するミハンと警視庁の捜査舞台たちですが、裏で暗躍する曽根崎がなんとも悪役らしさ感を醸し出して憎々し気な感じです。

そして井沢が香坂に追いつきますが、再び取り逃がしてしまい、そして銃で撃たれ命を落としてしまう香坂、そして激情に駆られて無茶な行動をする井沢の行動がラストに向けてどう展開していくのか楽しみです。
そして、やっぱり、今日の話のラスト、曽根崎の憎たらしさが際立っています。

zozozo(20代、女性)

今回初めて見ましたが、とても見ごたえのある回でした。
仲間だと思っていた香坂(水野真紀)が、まさかテロに関与しているとは思ってもいませんでした。

しかも射殺までされてしまい衝撃的な展開でした。
銃声を聞いた井沢(沢村一樹)が駆けつけ、ちょうど銃を持っていたところにSATが登場…。

どうしてこうもタイミングが良いのだろうと、ハラハラドキドキしました。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)10話のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

東京サミットを狙ったテロは未然に防がれた。
だがその最中、テロに関与していると思われた香坂(水野美紀)が射殺される。

銃声を聞いて駆けつけたSATは、拳銃を持って香坂の遺体の前に佇む井沢を拘束しようした。
井沢は、SATや駆けつけた山内(横山裕)を倒し、立ち去ろうとする。

そんな井沢に銃を向け、撃つ山内――。
取り調べを受けた曽根崎は、テロへの関与を完全に否定した。

一方、警視庁の上層部は、すべての責任を死亡した香坂に押し付け、ミハンも解体の危機に。
ミハンルームにガサ入れが入り、取り調べを受ける面々。


そんな矢先、小田切(本田翼)の交際相手・篠田(高杉真宙)が何者かに撃たれるという事件が起きる。
小田切は、篠田が自分を撮影した写真を見て、同じ人物が映り込んでいることに気づく。

それは今回のテロに関わっていたクラッカーの諏訪樹生(松尾諭)だった。
篠田は、ミハンに関わったから事件に巻き込まれたのか――!? 責任を感じる小田切。

香坂の死を無駄にしないため、真犯人を捕まえるため、立ち上がるミハンチーム。
そんな中、香坂が殺されたことで、加賀美がようやく重たい口を開き始める。

26年前に起きた映画館の毒ガス事件で救った一人の少年の話を――。

それぞれに想いを抱えながら、真犯人を突き止めるためミハンチームが動き始める。
その先には何が待っているのか!? ついにクライマックスへ――。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

mitasa(30代、男性)

香坂を救うために現地に駆け付けた井沢でしたが、一歩遅く、香坂を救う事ができませんでした。

怒りを爆発させた井沢は、周囲を包囲していたSATや後から来た山内をなぎ倒し、一人どこかへ向かいます。

香坂に全ての罪を被せて、素知らぬ顔をしている曽根崎は取り調べを受けるも、テロへの関与を全面否定します。
警視庁も今回のテロ事件に関しては、香坂に全ての責任を押し付け幕引きを図るつもりです。

さらには、今回の件が影響してミハンは存続の危機に追い込まれてしまいます。
ミハンチームのメンバーにも疑いが掛かり全員が取り調べを受ける事になります。

そんな中、小田切が交際しているカメラマンの篠田が何者かに撃たれたという知らせが入ります。
小田切はなぜ篠田が撃たれたのか状況が分からず動揺してしまいます。

篠田の周辺を探っていた小田切は、以前、篠田が撮ってくれた自分の写真を見てあることに気付きます。
篠田の撮影した写真には決まって映り込む男がいました。

その男とは、今回のテロ事件に関わったクラッカーの諏訪樹生でした。
篠田を撃った犯人は今回のテロに関わる人物の仕業なのでしょうか? ミハン存続の危機の中、井沢をはじめチーム全員が香坂のためにも真犯人を逮捕するべく、全力を尽くします。

ここで、加賀美が今まで仲間達に話せなかった映画館の毒ガス事件について語り出します。

そして、加賀美が、映画館の中で救いだした少年についても語られます。
果たして、ミハンチームはテロ事件の真犯人を逮捕することができるのでしょうか?

そして、香坂が目指していたミハンの法制化は実現できるのか? 見どころは、窮地に立たされたミハンチームが、どのようにして反撃していくのかが見どころになってくると思います。
そして、加賀美が明かす26年前の映画館での毒ガス事件も注目です。

kasane(30代、男性)

香坂だけが悪者にされ、その香坂がいたミハンチームは非常にマズイ状況になっていく可能性があり、この状況をどのように打開するか?がカギになります。

そして、このままではミハンチームは解散が必至でしょうから、そうならないために、そして香坂の死を無駄にしないために、メンバーは香坂を殺した真犯人を見つけようとするのです。

香坂を殺した犯人の手掛かりは見つかるのか?その人物は誰なのか?という部分がみどころになるでしょう。

art9(40代、男性)

香坂(水野美紀)が死んだことによって、香坂はテロリスト扱いされることになります。
井沢(沢村一樹)率いるミハンが香坂の無実をどのようにして解明するのか注目です。

ただ前回の井沢を見る限り暴走モードに突入しているので、山内(横山裕)が井沢の暴走を止められるのか重要なポイントとなるはずです。

さらにこれまで伏線となっていた26年前の事件の真相が加賀美(柄本明)によって明かされるので、例の少年は一体何者なのかがついに明らかになります。

drop(40代、男性)

前回の最後で、とうとう「ミハン」のメンバーである法務省官僚が殺害されてしまいました。

シリーズ当初から主人公の刑事が殺害したかのような演出でしたが、別に犯人がいることがわかりました。

今回の放送では、真犯人が誰なのかが明かされる回となります。
「ミハン」のメンバーはそれぞれ影のあるキャラクターで、見終わった後も爽快感のないドラマですが、人間には、光だけではなく、陰や闇の部分といった二面性があることを描写しようとしていると思います。
その試みが最終回までしっかりできるかが楽しみです。

みなさんの感想

iar(40代、男性)

今回は東京サミットを狙っていたテロに関しては未然に防ぐことは出来たのですが、しかし残念ながら香坂が射殺され死んでしまうのでした。

その為に井沢が動揺し暴走しがちになるところを山内が射殺しようとするのでした。
そして、更には、もう一人井沢のことを射殺しようとしていた人間がいたのです。

さすがに、観ていて私もハラハラさせられました。
まさか、井沢は殺されるのかと。
しかし、井沢は助かったものの気がおかしくなり曽根崎のことをボコボコに殴ってました。
非常に怖く思えたシーンでした。

ドラマとはいえ、非常に鬼気迫るものがありました。
また、その後も様々にクリヒロゲられましたが、これほど興奮状態の井沢こと沢村一樹さんを観たのは初めてで物凄く魅了されました。

arm(30代、女性)

関ジャニが好きで、横山君目当てで見始めたこの作品ですが今回はやはり北村一輝さんに痺れました。
大切な女性を亡くして復讐しようという表情も怒号も泣き顔も切なかったです。

山内を首絞めるのかと思いきや腕から力の抜けたシーンは気持ちが伝わって来るようで泣けました。
また柄本明さん演じる加賀美の語るエピソードも。

本来罪がないどころか、ある意味被害者である人殺しの子供が善良な市民から傷つけられ疎んじられ、次第に悪になっていくことは現実でも起こりそうでやりきれなかったです。

何よりこれを辛いと感じた自分ですらこういう場面なら「善良な市民」の立場でああやってしまうだろうと。
こういう一部の現実とリンクしたドラマにより惹かれます。

完全なフィクションだけでなく現実の問題も考えなければいけないと思います、ただドラマを観ている間だって現実は続いているのですから。

今日も本田翼ちゃん可愛かったです。
朱里さんはいなくなってしまったけれど(泣) 魅力的なメンバーに会えるのももう少しかと思うと寂しい。
しかし来週どうなるか気になる。
楽しみに待っています。

victry(30代、男性)

「絶対零度」めちゃくちゃ面白いです。
倒れた香坂さんの横に立つ井沢、まるで犯人が井沢であるかのようなシーンがドラマ1回目から伏線としてありました。

先週のラストでは、井沢が犯人ではないことがわかりましたが、いよいよこれからクライマックス!と言う終わり方でした。
冒頭から、迫真のシーンの連続でした。
曽根崎の命を受けた角田の動き、そして曽根崎との対決シーン。

山内が井沢を救う形になり、一旦はおさまりましたが、そこから今週の話が始まっていく。

冒頭のシーンだけでも既にかなりの見所がありました。
そしてそこから井沢が立ち直り、ミハンシのチーム一丸となって真犯人を捕まえるようになる姿勢はグッとくるものがありました。

そしてまさかの篠田が真犯人。
そして加賀美さんが危険人物に!? 来週も目が離せません。
「絶対零度」めちゃくちゃ面白いです!! 

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)11話(最終回)のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

あらすじ

井沢(沢村一樹)たちは、テロ計画の黒幕と思われた水島歩の正体が篠田(高杉真宙)だったことに気づく。
そのとき、ミハンが加賀美(柄本明)を危険人物として検知した。

26年前、映画館で起きた神経ガステロの際に、犯人の息子である歩を救った加賀美は、彼にミハンのことを話していた。

加害者家族ゆえに激しいバッシングに遭いながら生きてきた歩は、ミハンに強くひかれ、この世から犯罪をなくしたいという思いに囚われて暴走したのだ。

加賀美がミハンに志願したのも、そんな歩を自らの手で葬るためだった――。
加賀美は、拳銃を手に、篠田が入院している病院へと向かっていた。
井沢と吉岡が、加賀美を止めるために駆けつけるが――。
山内(横山裕)は、クラッカーの諏訪(松尾諭)が刺殺されていた篠田のアジトで捜査一課の早川(マギー)らに合流する。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

okdk(30代、女性)

香坂の弟であり、テロ計画の黒幕である水島歩は、小田切が交際している篠田であることが明らかになります。

加賀美は、ミハンのシステムを逆手にとって犯罪に手を染めてきた水島に対して責任があると感じ、彼を葬るためにミハンチームに加わっていたのです。

一方で他のメンバーが捜査をすると、クラッカーの諏訪だけでなく香坂を殺したのも篠田だということが明らかになります。

篠田を逮捕するために警察が動く中、ミハンシステムは篠田が危険人物だと探知しますが、新たな犯罪を防ぐことができるのかが見どころです。

EIDON(30代、女性)

ミハンは加賀美を危険人物として検知する。
加賀美は26年前の事件の時、犯人の息子歩にミハンのことを教えていた。

歩は元々はこの世から犯罪を無くすために行動する気持ちが暴走してしまったのだ。

そんな信太を止める目的を果たすため加賀美は 拳銃を持って篠田のいる病院に向かう。

山内は篠田のアジトで早川と出会い、そこで香坂を殺した犯人を知る。

そしてミハンは篠田を危険人物として探知する。
全てに決着をつけるため、井沢たちは動き出す。
篠田と出会ったとき、全ての真相は明かされるのかー。
心をえぐるヒューマンドラマ、ついに最終回。

amara(30代、男性)

“黒幕は判明したことでついに最終局面に入りついに黒幕の篠田と直接対決する事になりますが、どんな結末になるかそこが大きな見どころになります。


また加賀美も危険な人物として出た事でこちらもなんとかして止めないといけない状況ですが、こちらもこれまで一緒に仲間として捜査していただけにどのような結末になるかも見どころです。

彼の凶行を止める事ができるかまた爆弾を持っている篠田相手にどのようにして挑むかも気になります。

MAKARA(40代、男性)

“今回の見所は、なんといっても井沢たちが篠田によるテロを防げるかということだったと思います。
そして、井沢が一線を超えるかということだったと思います。


まずはテロの件ですが、井沢たちは無事にテロを防ぐことができたので良かったとは思いますが、篠田の死ということもあり、小田切がショックを受けていたと思います。


そして、井沢は家族を殺されたにも関わらずに篠田を許し、加賀美も篠田のことを庇っていました。
篠田は何人も人を殺しているので、これは違うかなと思いました。

みなさんの感想

EKGT(30代、女性)

篠田が小田切に近づいた理由はミハンの情報を手に入れるためだったけれど、小田切が自分の過去に苦しみながらも犯罪に向き合う姿に惹かれていたのも本当のことで自分が得られなかったものを小田切とならと夢を見ることが出来た。

その変化が確かにあったのなら、そこで止まってほしかったです。
小田切は乗り越えられる強さを持っていると思いますが、真実を知った彼女は自分なら止められていたのではないか、という想いも持ったのではないかと感じました。

それを為し得なかった想いが彼女をより強くし、今後のミハンへの想いも強くなっていくのかもしれないと思うと、小田切のこれからの活躍がどうなるのか引き続き見ていきたいと思いました。

篠田を許すという答えを出すまでの井沢の表情の変化が見ていて苦しかったです。
本当に色々な想いがあったのだろうと思いますが、写真の家族に声をかけている姿を見ると、篠田と自分は同じなのだということを言っていましたが、許すという想いも自分に向けた言葉だったことがよくわかりました。

ミハンはこれからが本当の勝負になっていくと思いますが、彼らなら正しくあれるのではないかと思いました。

leek(40代、男性)

魅力的なメンバー達と出会えるのもこれが最後、寂しいけれど良い最終回でした。

犯罪はドラマの中ならいいけれど、現実でも起こっていることです。
現実で罪のない人が地獄の苦しみを味わっているかと思うとやりきれません。

また犯人だけでなく、そんな被害者を救えない社会に矛盾があるのは現実と一緒。
そう思うと歩の叫びがより切ない。

人を殺しているのだから絶対に悪人ではあるけれど、完全な悪人になりきれず泣き崩れる姿が哀しすぎました。
許すと言った井沢も。
前向きな終わり方で良かったです。

88rr(30代、男性)

この物語の黒幕である篠田こと水島歩、実行計画の内容も分かっていますが、肝心の本人が見つからないです。
ミハンの法制化の実現、ミハンのメンバーも篠田も、思いは同じはずなのに、何の因果か互いに敵対してしまっています。


篠田の幼少期の育ての親である加賀美が、かすがいになれれば良かったのですが、過去のことを振り返っても仕方がないでしょう。
井沢と篠田の1対1の対決です。

井沢がこれまで追ってきた自分の妻と娘を殺害した犯人は、篠田だったことが明らかになりました。
今だったら篠田を容易に殺せる状況にあるのに、井沢はなぜ引き金が引けないのでしょう。

警察官としての良心、これまでに関わってきた人々の思い、いや一番の原因は篠田がミハンのために自分の命を捧げようとしていることでしょう。
真犯人でありながら、この事件で一番苦しんでいたのは、篠田本人だったのです。

篠田は、すべての犯罪をなくすために、罪のない人々を殺害してしまい、後には引けなくなってしまったのでしょう。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!

絶対零度シーズン4(2020年)アフターストーリー(12話)のネタバレ・あらすじ・視聴者の感想

フード★絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

アフターストーリーのあらすじ

井沢は、防犯カメラで桐島の姿が確認された付近のオープンカフェにいた。
すると突然、店内に銃弾が撃ち込まれる。
そして、店内のテーブルに置かれていたノートPCから、命令に従わなければ殺す、という音声が流れた。

犯人は、隣のビルから井沢を狙っているのだ――。
そして、井沢にインタビューをしたいと言い出す。
その目的は、ミハンの真実を暴くことだった――。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

keigu29f(40代、男性)

今回の見どころはと言えば、未然犯罪防止法案が成立するのでした。
そしてその事により、犯罪への抑止が期待されることになるのでした。
しかしながら、一方では個人情報の取り扱い方やまたは監視社会への懸念する声も聞こえてくるのでした。


そんな中、警視庁では未然犯罪捜査課の任命式の準備が着々と整えられて行くのでした。
そして、山内は会計課に所属する小田切をミハンに誘うのだが、小田切の決意は固いために困惑するのでした。

kg95u7x(30代、女性)

最終回を迎えたフジテレビの月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の一年後を描く2時間スペシャルのアフターストーリーです。

未然犯罪潜入捜査班、通称ミハンはビッグデータを元に犯罪を未然に防ぐ組織です。
個人情報や人権問題など危惧する声もあるものの犯罪を予防するために期待を寄せられ未然犯罪防止法は成立されました。

そんなミハンのリーダーであり今作の主人公、沢村一樹演じる井沢が命を狙われます。
今回ミハンが危険人物として検知したのは元自衛隊員である桐島直久。

井沢が桐島の姿を確認されたオープンカフェに出向きます。
すると店内に銃撃が。
置かれていたパソコンから桐島から言う通りにしないと殺す、との音声が。
一体彼の目的は?

kkkig999(30代、男性)

11話から1年後の未然犯罪防止法案が成立した世界を描いています。
そして、未然犯罪捜査対策準備室では危険人物を探知するのですが、それはなんと狙撃の名手であり、井沢がいたオープンカフェにていきなり銃撃を始めるのです。

ただ、この危険人物の狙いは井沢であり、井沢にインタビューをしたいと言い出します。

当初は目的が何かも分からない状況であったものの、後にこの危険人物の目的がミハンの真実を暴くことであると判明するのです。
ミハンの真実とは何なのか?ミハンの真実を暴いてどうしようというか?という点に注目が集まるでしょう。

kfieufo7(40代、女性)

第12話の見どころは、すべての決着が着いてから1年という歳月がたち、井沢たちミハンがどのような変化をしてきたかということです。

そして、井沢が狙われる理由です。
犯人の目的は、ミハンの真実を暴くこと。
ですが、それは井沢にとって辛い現実を振り返ることでもあります。

井沢の思い出のなかの香坂との日々に、改めて哀しみが込み上げます。
そして、ミハンへ誘われた小田切ですが、彼女がミハンに帰るのかどうかも見どころです。

第12話みなさんの感想

kqk22i(30代、男性)

ミハンがこれまでわかっていて触れていなかった問題を明らかにしようとした危険人物という内容だったので、過去の事件を振り返る部分をもう少し控えめにして、しっかりと一つの話として描いてほしかったという想いが強かったです。

残念に思いつつもこの形でも楽しめただけに、もっと楽しめたのではないかと思ってしまいました。

ミハンに救われた被害者だからこそ感じてしまう、加害者の罪が軽くなってしまうという問題はミハンのメンバーは常に考えていたことだそうですが、そこに思い至っていなかったため、非常に考えさせられました。

確かに被害者は一度は救われはしましたが、ミハンの捜査はそこで終わっても被害者はそこで終わりではないのだと気付かされました。

罪が軽くなったことで、加害者が反省をすれば社会復帰をしやすくなる、という面はもちろんあるのでしょうけど、反省をしなければ、すぐにまた被害者は不安を感じ続ける日々を送らなければいけなくなり、最初の頃は気づいていなかった悪意も気づいてしまっている状態であれば、より恐怖は膨れることにもなるため、長い目で見れば救われないことにも繋がるのかと考えてしまいました。

そういう不安を拭うために井沢たちは茨の道を歩むことで行動で示していくことになるのでしょうけど、どういう結果になるのかとても気になりました。
シリーズが続く形で彼らのこれからを見ていきたいと思いました。

kfiug5(40代、男性)

今回は未然犯罪防止法案と言うのが成立するのですが、現実の世界でも本当にこのようなものが存在すれば、もっと犯罪を抑止できるのでは無いかと思いました。

また、今回は井沢こと沢村一樹さんが淡々と語っているシーンがあったのですが、そこが非常にクールで二枚目に語っていたので思わず見とれてしまいました。

私も男なのですが、非常に沢村一樹さんが格好良く思えました。
また、沢村一樹さんと言えば二枚目で面白いが特徴的なので、このドラマでは本当に最初から最後までクールで格好良かったと思います。

また、小田切演じる本田翼ちゃんもこのドラマによって更に演技が上手になったのではないかとも思えました。
以前に比べると圧倒的に芝居が上手くなっていました。

fiu11(20代、男性)

今回の絶対零度ですが、物語はクライマックスに突入しました。
前回はテロ事件の黒幕が、篠田という人物だと明らかになりました。

本当に衝撃の回でこれまでの伏線が一気に解消されて、大変楽しい気分になりました。

そんな中篠田を追うのは、お馴染みのミハンメンバーです。
井沢、山内、小田、吉岡、加賀美と今までのメンツが勢揃いして燃えるような気持ちになりました。

それほど今回の事件は強大で、全てに影響を与えるものだと感じました。
なので総力戦で篠田の野望を止めに行きます。

おしまいに

キャスト陣も2年半やっているメンバーということで、この最終回には相当気合が入っていたことがわかりました。
本当にすごい気迫で最終回を閉めるのに、ふさわしい内容になっていました。

絶対零度
動画配信しているのはどこ?
今から無料視聴したいならココ!

FOD(フジテレビオンデマンド)プレミアムなら絶対零度を全話まとめて観れます。

1ヶ月間の無料トライアル期間であれば、無料で観ることができます!

今すぐ無料トライアルで絶対零度を観る!