ネタバレあり!僕はどこから7話の注目ポイントとネタバレ

6話のラストで、情報屋の山田が薫の家を訪ねて来ました。
「藤原さんを救いたいと思いませんか?」と言ったところで終わっていたのですが、7話ではその意味がはっきりします。

第7話あらすじ

「藤原さんを救いたいと思いませんか?」夜中、竹内薫(中島裕翔)の自宅にやってきた山田龍一(高橋努)は、そんな言葉を口にした。
藤原智美(間宮祥太朗)の情報屋だという山田は、井上玲(笠松将)の居場所がわかったことを智美に連絡したが、後になって地元のヤクザに匿われていることが判明。

武器を持たずに向かってしまった智美に届けて欲しいと、おもむろに拳銃を取り出す。
驚きながらも薫が銃を凝視すると…。

そんな中、「電話をかけに行く」と一旦アパートを出たはずの山田は、なぜか下に停まっている車の中へ
車内で待っていたのは、ヤクザに匿われているはずの玲だった!

公式サイトより

みんなの注目する点は?

koara(50代、女性)

山田がどうやって、智美と薫を追い込もうとしているのか、その全貌が明らかになります。

山田は、複数の人を騙して利益を得ようとしていますが、薫と智美は、山田に騙されずに、その野望を阻止することが出来るのでしょうか?

「騙されたふりをしながら、騙す」という可能性も高く、今回の7話だけでなく、「8話もセットで見たい」と思わせる内容になっていると思います。

wakuwaku(20代、男性)

竹内薫(中島裕翔さん)が、自宅の一室で、本物の拳銃を目の前にして動揺する姿は、闇の世界に手を染めない一般人の普通な驚き様を見事に演じており、決して不自然な反応を見せない点で、中島さんの演技に拍手を挙げたくなります。

また、藤原智美(間宮祥太朗さん)が公園の滑り台をヤクザらしく、豪快に蹴る場面は、悪役ぶりを大いに感じられて、威圧感があるなと思います。
カッコイイ姿はもとより、キザな一面に魅了される内容が盛り込まれています。

animal(20代、男性)

藤原さんを救いたいと思いませんか?と竹内の自宅を訪ねてきた、山田が言い始めました。
山田曰く藤原は情報商材屋でした。

一方で山田は玲の居場所が判明したことを智美に知らせます。
そしてその裏では、地元のヤクザに匿われていることが判明しました。

武器すら持たない智美に向かわせたのは、危険だと判断し、拳銃を届けるよう薫に頼む山田、薫は突然なので慌てます。

そんな中山田はアパートを出ると外に車が待っている事に気づきます。
その中には玲がいました。
予想外の出来事の連続に目が離せません。

fefe(30代、男性)

井上玲の居場所が分かったと山田は藤原智美に告げるものの、そこにはヤクザが多くいて、非常に危険な状態らしいのです。

しかし、武器も持たずにそこに向かってしまった智美を救うために、竹内薫の力が必要だと山田は言い、山田は薫に対して拳銃を差し出すのです。

ただ、ヤクザに匿われていることになっている玲は、なぜか薫の住むアパートの近くの車の中にいました。

山田は明らかに嘘をついていることになりますけど、彼の狙いは何なのか?というのが見どころです。

第7話みなさんの感想

MAGI(40代、男性)

前話(6話)で情報屋の山田が、玲を無罪にすることができれば、カジノ利権を手に入れることが明らかになっています。
山田が極悪人でした。

そうなると、竹内を訪ねた山田が「藤原さんを救いたいと思いませんか?」と言うのは、非常に怪しいことになります。

さらに、山田は竹内に「宝土清掃はマフィア化しているから、丸腰で藤原を行かせるワケには行かない。
拳銃を藤原さんに届けて欲しい」と頼んでいます。
怪しいですねえ。

山田は、何を企んでいるのでしょう?なぜ、山田が怪しく見えるかというと、山田が宝土清掃で玲をかくまっているからでした。
また、山田が乗ってきた車にも玲が待機しています。

私は、藤原に拳銃を持たせる狙いが分かっていませんでした。
ですが、ドラマの終盤に差し掛かって、山田が藤原に拳銃を持たせたがる理由が分かります。
竹内が藤原に拳銃を渡す瞬間を、張り込んだ警察官が取り押さえることを期待していたのでした。
山田は、悪い男です。

しかも若い刑事に金銭を渡して、取り込んでいます。
その刑事を自由に動かせることができるわけですから、山田は恐ろしいと思いました。

buble(50代、男性)

前回、東宮寺会長と対峙して三日の猶予を得た藤原智美と竹内薫の二人の運命が、今回は情報屋を名乗る山田によって翻弄されているかと思いきや、藤原智美は山田が何か企んでいると察したように感じられました。

その能力は竹内の能力に匹敵しているようでした。
竹内からのメッセージに違和感を感じた藤原智美が、妹の千佳に連絡を取り、何を頼んだのか気になるところです。

いくつもの買い物袋を抱えて歩く千佳の姿と、小さなビニール袋を持って歩く智美の姿に、次回どんな展開となるかの謎が込められているようでした。

しかも、竹内も手には山田に渡された銃を入れたと思われる袋を持ってアパートを出て、井上玲がいるとされる地元のヤクザの元を目ざす姿は、三者三様の思惑とばかし合いの準備ができた感がありました。
その一方、どうなるのか分からない状況に、モヤモヤ感も感じました。

koe(40代、女性)

あんなことを言われたら、智美は黙っていられる訳がないと思いました。
智美が危険な状態にあり、その窮地を救えると言われたら、その言葉を信じてしまいそうです。

最初は、単に替え玉受験をするだけだったのに、まさかこんなに複雑な事態に突入するとは思ってもいませんでした。
智美は、出来るだけ薫を巻き込みたくないと思っていた訳ですから、この事態は智美にとつては、かなり最悪の事態なのではないでしょうか。

そして、まさか山田と玲が一緒にいるとは思ってもいませんでした。

おしまいに

誰と誰が繋がっているのかさえわからなくなり、薫と智美の間にはあらゆる人の思惑が混ざりこんでいるので、それらを二人がどのように乗り越えていくのかが身どころの1つです。

https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/