恋はつづくよどこまでも5話の概要とネタバレポイント

本当にこんな簡単にイケメンをGETできたりするのでしょうか?
女性に都合のいいドラマだな、と思いますが、少年漫画でさえない主人公がモテモテになるのと同じ構造ですね。
深く考えず楽しみましょう!

第5話あらすじ

佐倉七瀬(上白石萌音)のストーカー・元入院患者の田沢伸(森廉)と天堂浬(佐藤健)がもみ合いになり、ケガを負った七瀬は救急車で搬送される。

意識が朦朧とする七瀬は、「先生とデートしたり、キスしたりしたかった…」と胸の内を告白し、意識を失う。

そんな七瀬に必死に声をかけ続けた天堂は、「乗り切ったら、願いを何でも叶えてやる」と約束し、「彼氏になってやる」と告げる。

公私混同したくないという天堂に交際の事実を周囲に明かさないように口留めされるが、5年越しの片想いが実り舞い上がる七瀬は…。

一方、循環器内科の主任ナース・根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院してくる。

年齢も近い七瀬は、真司の不安を軽減できたらと自らアブレーション治療の介助に加わりたいと名乗り出るが、七瀬の未熟さを知る茉莉子は息子を思うあまり、天堂に対して七瀬を介助メンバーから外してほしいと告げ…。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

ROSSO(40代、男性)

愛する天堂(佐藤健)のために体を張って頭部に怪我を負った佐倉(上白石萌音)にさすがの天堂もクールではいられないようで、佐倉の意識を回復させるためにある約束を交わしてしまいます。

その約束とは何でも願いを叶えるというもので、天堂の口からは「彼氏になってやる」という台詞が飛び出してしまいます。
はたして天堂は本当に佐倉の彼氏になってくれるのか見ものです。

そんな二人の関係に割って入りそうなのが来生(毎熊克哉)で、本気なのかどうかは謎ですが、「佐倉ちゃんを好きにさせてもらう」と天堂に告げたのです。
この先三角関係に発展するのか楽しみです。

cyana(40代、女性)

第四話でまさかのキスで視聴者をキュンとさせた佐倉七瀬(上白石萌音)と天堂浬(佐藤健)ですが、第五話では、天堂がまさかの「彼氏になってやる」発言をします。

公私混同したくない天堂は、佐倉に口止めします。
片思いが実り有頂天の佐倉はどんな行動をとるのでしょうか。
は…。

また、第五話では、主任ナース根岸茉莉子(平岩紙)の長男・真司が不整脈治療のため、入院となります。
佐倉は、真司の介助を申し出ます。

しかし未熟さを知る茉莉子は、天堂に七瀬を介助メンバーから外してほしいと伝えます。
公私混同をしないという難しいテーマで、どんな仕上がりになっているのでしょうか。

Orange(50代、女性)

天堂先生と佐倉が彼氏・彼女になってから初めての回、ここが大きな見どころです。

ラブラブとは程遠く、散々ヤキモキさせられますが、ドーン!と胸キュン大爆発シーンがあるので、そこをお楽しみに。
このシーン一つで大満足できます。

付き合い初めてからの胸キュンはまた格別です。
決して期待を裏切りません。

しかし、ラストシーンで天堂先生の(てっきり亡くなったと思っていた?)元カノ登場で、大波乱の予感。
来週が待ちきれないエンディングです。

SDP(30代、女性)

天堂先生と佐倉の恋がこれから加速していくような気がするので、とてもワクワクしています。

ただ、看護師としてはまだまだ課題があるので、次回息子の担当から外して欲しいと先輩看護師に言われてしまうのが心配です。

恋の方はほかにライバルが現れるか、もしくは佐倉を気にしている来生が奪いにくるかも見どころです。

他の看護師の同僚たちの恋愛もどうなっていくか気になっています。
患者さんとのやりとりを細かくノートに綴る佐倉は、看護師として大きく成長できる出来事があるのではないかと考えています。

第5話みなさんの感想

PRESS(30代、男性)

仁志がおみくじを結ぶのを手伝った後に告白していたことに驚きましたが、仁志の方は流子が天堂の姉であることで逃げてしまい、小石川が元カレであることでさらに追い詰められていましたが、一目惚れをしたのなら、どちらも関係がないことだと思うので頑張ってほしいです。

ですが、天堂の姉であることを知って逃げてしまったのは、さすがにひどいと言わざるを得ないので流子の方がどうするのか心配です。
佐倉は天堂と付き合うことになり、浮かれきって喜ぶ姿が可愛らしかったです。

ただ、病院では秘密にということで、しっかりと仕事に向き合っていた中ですれ違いが起こってしまいぶつかってしまうものの、佐倉の気持ちが全く変わらないのはさすが片思いし続けていただけのことはあると思いました。

来生が佐倉に対して本気になっているようですが、入り込む余地があると思えませんし、付き合っていると知ったことで諦めてほしいというのが本音ですが、諦められるのなら天堂に宣戦布告はしないと思うため、彼には申し訳ないですがかきまわすことだけはしないでほしいと願うばかりです。

いい人であることはわかりますが、そこだけは諦めてください、と言いたくなりました。
酒井が来生を気にしているので、最初は佐倉に対して辛辣であったりと棘がありましたが、そういう面が見えてきたこともあり、佐倉のためにも応援したい気持ちが増しました。

ただ、最初に彼女が言っていた目標を考えると、その気持ちが彼女自身を苦しめることにもならないかと、これからが少し心配でもあります。

SMILE(50代、女性)

念願の天堂先生が彼氏になったことで七瀬ちゃんのテンションも上がり、動きがかわいくて思わず笑っちゃいました。

でも職場では今まで通り、馴れ馴れしくするなと言われたけど、プライベートでは一生懸命クリームコロッケを作るなんてかわいらしいです。
仕事も頑張っている七瀬ちゃんに看護主任の冷たい言葉が気になります。

看護師と言えどもやっぱり人の子、我が子のことになると普通の親になってしまうのだなと思いました。

天堂先生に息子の手術にはベテランの看護師にしてほしいと頼み込み、ゴリ押ししまうあたり職権乱用です。

しかし七瀬ちゃんの機転のおかげで主任の息子を助けることができました。
七瀬ちゃんがひとつずつ成長していく姿が頼もしく、恋の行方も楽しみです。

MEG(30代、女性)

初めての彼氏が天童先生だなんて、贅沢にも程があります。
しかし初めてでは魔王は到底手に負えないと言いますか、あまりに荷が重すぎるようにも感じます。

一方で百戦錬磨であろう魔王には、勇者のような恋愛初心者が魅力的に思える部分もあるのかもしれません。

これだけ職場での接触も多いと今回の根岸さん絡みの誤解が起きてしまったり、正直何かと難しいことも多いと思います。

人間は誰しも無い物ねだりをするところがありますし、全然性格が違う方が恋人としては上手くいくこともあるので、2人には幸せになって欲しいです。

来生先生がいつも素晴らしいタイミングで佐倉を助けてくれて、本当に良い人過ぎるので辛くなります。

根岸さんが母親として息子の手術にはベテラン看護師に付いて欲しいと願うのは自然なことですが、佐倉は今回もとても良い仕事をして、天童先生とも根岸さんともより良い関係に戻れて本当に良かったです。

おしまいに

亡くなった恋人にうりうたつの双子の姉妹、というのもよくある展開ですが、どうなるんでしょうか?
七瀬がんばれ!

https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/