絶対零度2020(シーズン4)第6話ネタバレと見どころ

今回は、今までで一番予想を裏切られる感じの結末でした。
奥が深いと言うかいろいろ考えさせられました。

第6話あらすじ

進学校に通う17歳の高校生・浅井航(清水尋也)が、美術館で出会った26歳の専業主婦・松永由貴(足立梨花)を殺害した上に、遺体をバラバラにしたという世間を騒然とさせたセンセーショナルな事件が起こった。

何としても井沢範人(沢村一樹)をミハンチームから追い出したい、公安部部長の曽根崎正人(浜田学)が、既に起こった事件をなぜミハンシステムが探知しなかったのか、リーダーである井沢に責任があると責める。

ミハン統括責任者の香坂朱里(水野美紀)は、航が逮捕されているにも関わらず、この事件を調べ直すことをチームに提案。
井沢らは、既に起きてしまった事件を捜査することに。

井沢らは、精神科医に扮し、航の精神鑑定を行う。
全国模試で1位を取るほどの秀才・航は、井沢の問いに対し、「そんな鑑定で、僕の心が見えるんですか」など挑発的な態度を取る。
さらに、動機を問われると「人を殺してみたかった」と告白。

航は、由貴の遺体を処理する際、血痕を消すなど完全に証拠隠滅をし、偽装工作を図ったものの、決定的な証拠となった由貴が航のマンションに入っていく際の防犯カメラの映像に関しては、まるで注意を払っていなかった。

彼はただの猟奇殺人犯なのか――!? 航と由貴の間には何があったのか? 井沢と航の対決、潜入捜査で次第に明かされていく航の本性。

やがて、ミハンは意外な真相にたどり着く――。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

●名前●(30代、女性)

今回、怪奇的な殺人事件が起こるということでどんな事件がおこるかドキドキしています。

また、未犯の方たちが、この事件にどう立ち向かうのか、どう事件を解決していくのかが見所です。

未犯の方たちは、それぞれ様々な過去がありその内容も段々分かってきているのでそこも気になります。

小田切さんはどうなるのでしょう?
あの男性は本当に友情、恋愛などの感情で小田切さんと接しているのか、それとも何か訳があって近づいているのかも今後の見所です。

kime(40代、男性)

今回の見どころと言えば、今回は超名門進学校に通う17歳になる高校生が専業主婦を殺害すると言うおぞましい事件です。
そして、更にはその殺害した遺体をバラバラにすると言うセンセーショナルな事件となったのです。

そして、一方では井沢をどうしてもミハンから追い出したい曽根崎は、その事件のことで事前に察知できなかったのかと、リーダーの井沢に責任を問い詰めるのでした。

そして、ミハンの総括である香坂朱里はもう一度事件を洗い直すと提案するのでした。

maruco(30代、男性)

高校生が主婦を殺害した事件に関して、なぜ未然に防ぐことができなかったのか?という議論がミハンチームで起きます。

ミハンチームは、不本意ながらすでに発生した事件に関して詳しく調べていくことになりますが、そういった調査をしていく中で、徐々に殺人犯の高校生の本性が明らかになっていくのです。

なぜ主婦を殺害する必要があったのか?ただの高校生と主婦の間に一体どんな関係があったのか?単なる殺人事件では片づけられない真相というのが見どころになります。

TEN(20代、女性)

井沢は心療内科を受診する事になり、そこでスポーツカメラマンである篠田と出会います。

篠田が小田切に恋心を抱いている事を井沢は知る事になります。
そして、吉岡が捜査を外れたいと井沢に話をします。

その途中で進学校に在籍している生徒が26歳の主婦を殺害し、バラバラにしたというニュースを曽根崎の指示で見る事になります。

バラバラ殺人事件の犯人は猟奇殺人について調べていて、ホームセンターで凶器を購入しているにも関わらずミハンは何も探知しませんでした。

これを受けて井沢と吉岡は精神科医と名乗り、バラバラ殺人事件を起こした少年と面会をします。
一方で山内と小田切は少年の通う高校に足を運びます。

第6話みなさんの感想

meri(30代、男性)

専業主夫の松永由貴は殺されたものと思っていたら、まさか、秀才高校生の浅井航が夫からDVを受けている由貴を救うために計画した殺人だったのは驚きました。

一時は、この犯罪を検知出来なかったミハンシステムに問題が生じているのかと思いましたが、ミハンシステムが検知しなかったのは正しい判断で、改めてミハンシステムの正確性を知らしめる結果になったと思います。

浅井航は事件を起こした犯人のため逮捕されることになりますが、松永由貴を救う事が出来て本当に良かったと思います。

ただ、もっと違った方法で救う事が出来れば良かったのですが…。
今回はミハンチームの信頼もさらに深まる回でとても良かったです。
ミハンメンバーの吉岡がチームを離脱する希望書を提出したために、吉岡にとって最後の事件になるかと思いましたが、再びミハンに戻って来てくれて良かったです。

ミハンチームの結束もさらに強くなり本当に良いチームになってきたと思います。
今回のラストでカメラマンの篠田が何者かに刺されてしまいますが、篠田が撮った写真に写る謎の男の正体とは誰なのか? 小田切をストーキングしているこの男は何者なのか?小田切がトラウマとなっているあの事件に関係する人物なのか? 写真に写った謎の男が気になりますが、次週でどのような展開になるのか楽しみにしたいと思います。

osa54(40代、男性)

ただの猟奇殺人かと思っていましたが、DVを受けている女性を救うための芝居というのは意外すぎました。

そして、母親がDVを受けていた高校生が、自殺しようとして行ったビルで、DVを受けている女性と出会うというのも因果な感じがしました。

足立梨花さんが出演というのも意外でした。
しかし、DVはあからさまになっていない事例以外にも、多く発生していると思うので、許せないと思いました。

原因は色々あると思いますが、不景気のせいでの職場環境の悪化などのあると思うので、なんとかならないかなと思いました。

実際には、上手くいっている感じの職場などほとんどなく、ほぼブラック企業だらけだと思います。

taawashi9(40代、男性)

今回の事件は非常におぞましくまた恐ろしい事件でした。
頭の良い天才高校生がひとりの主婦を殺害するとあって本当に観ていて鳥肌が立ちました。

また、最近でこそあまり聞かなくはなりましたが、その死んだ遺体をバラバラにするとあって普通では考えられない感覚だと思いました。

やはり、こういった人間には何かそういったことをする原因が勿論あるのでしょうが、本当に恐ろしい事件でした。

ところが、そんな中ミハンの井沢を追い出そうとしている曽根崎が非常に憎いです。
いつも一生懸命部下と共に潜入捜査をしている井沢に対して何と言うことをするのだと思いました。

おしまいに

この先井沢と曽根崎とがどうなっていくのかにも注目していきたいです。

https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/