シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。5話の展開とネタバレ

ミスパンダが解決するストーリーと、毎回レンの育ちの秘密が少しずつわかること、森島直輝の父親の殺人事件の謎、目まぐるしい展開で少しも目が離せなくなってきました。

第5話あらすじ

7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。

護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。
マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。
警察は、ミスパンダを追う。

7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。
犯人として浜口が逮捕された。
しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。
近々、再審請求が認められる見通しだった。

ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。
ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。

そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。
48時間以内にインターネットを通じた投票の結果で浜口が“クロ”か“シロ”かを決めるという。
もし“クロ”なら、ミスパンダは浜口を殺しかねない。
そんな状況で“クロ”への票がどんどん増えていく――。

レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。
門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。
レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。

レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。
一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。

公式サイトより

みんなの注目する点は?

anko(40代、女性)

5話の見どころは、ミスパンダのニセモノが現れてしまったことです。
そして、ニセモノのミスパンダと手口は、8年前に現れたコアラ男の事件とよく似ていたのです。

果たして、本当にニセモノのミスパンダとコアラ男には関係性があるのかにも注目です。
そして、もう一つの見どころは、レンが自分の気持ちを直輝に対して伝えたいと考えるようになったことです。

これまで、自分の気持ちを押し隠していたレンが、第一歩を踏み出せるかどうかがポイントです。

ika(30代、女性)

見れば見るほどハマってしまうこのドラマです。
謎だらけで、謎が気になって、続きが早く見たくなります。
直輝には敵だらけで、誰か味方になってあげてほしいなぁ、と思ってしまうほどです。

そして、横浜流星の逃げ方がものすごくかっこよくて、見入ってしまいます。
また、学校ではいじめが起こって、それを学校が認めない、という内容は、今の現代の問題そのものが描かれていてリアルです。
また、直輝とレンの恋愛がどうなるかも見ものです!

debi(20代、男性)

今回の犯人はショッピングモール爆破事件の容疑者浜口でした。
彼が護送車で運ばれるところをミスパンダが襲います。
その後パンダチャンネルで浜口を拘束し顔面を水につけ、パンダ国民投票をするという、動画を配信します。

残酷だなと思いながらやはりパンダはえげつないと思いました。
クロかシロかの投票が始まり、世間は再びざわつきました。

一方で直樹はこのパンダは誰かが成り済ましたものと推測し、正体を突き止めにいきました。
怒涛の展開に目が離せません。

mon(50代、女性)

第5話では、ミスパンダと飼育員さんの偽物が登場します。
ミスパンダは人気のユーチューバーだから、マネをしてアクセス数をアップさせようとする人も出てきそう。

でも、今回は何者かがミスパンダを陥れようとしているとしか思えません。
しかも、一人ではなく協力者までいる。

犯人は、犯罪まがいの行動まで起こしてそこまでするなんて、ミスパンダの活動を止めさせたいと強く思っているのは必至。

これは、レンや直輝の過去と関係しているような気がします。
偽物は何者で、何の目的で現れたのでしょうか? でも、ミスパンダと飼育員さんは、その謎を明かしてくれるハズ!

第5話みなさんの感想

zuzu(40代、男性)

マスコミ人とメンタリストという胡散臭い2人による取引は、二重三重に裏があるようで、不気味さを感じます。
そして、精神医学者は気持ち悪いですね。

自分の私利私欲のためだけにレンとリコを利用しているだけです。
近いうちに殺害されそうな気がします。
ミスターノーコンプライアンスは、明らかにコアラ男のことを、そしてこのドラマ全体の真相をよく理解しているんでしょう。
一番気の毒なのは、レンを演じているリコでしょう。

過去の事件のトラウマに悩まされつつ、周りによって来るのは私利私欲でレンを利用しようとする大人たちばかりです。


唯一の心のよりどころであるメンタリストを信じたくても信じられない自分がいるという葛藤にも悩まされてもいます。

メンタリストの真の思いはどこにあるのか、それはこれから明らかになっていくことでしょう。

rap(50代、女性)

レンは実はリコだった。
これは思った通りの展開でしたが、直輝はコアラ男を探すために、神代に交換条件として「ミスパンダの正体を教えても良い」と言います。

精神科医の門田は、とうとう野心家だという本性をさらしました。
「記憶のすり替え」というのは、彼にとって人助けではなく「実験」だったのです。

レンの前でも以前の門田ではなく、豹変しました。
患者の弱みをつくなんて、もはや医者じゃないですね。
と、いうわけで、恐らく門田の本性は異常者。

故に「コアラ男は門田なのでは?」の疑惑がだんだん濃くなってきたと思っていました。
が、しかし、その門田はこの5話で殺されてしまいました。

toma(50代、女性)

まさか、続きものだったなんて。
5話は珍しく、ミスパンダが劣勢に追い込まれたので、いつものスカッとした爽快感は薄めでした。

でも、ミスパンダ&飼育員さんvs.偽ものとの格闘シーンや、警察官達との乱闘シーン、迫力満天でカッコ良かったです! 本物が若干優勢という細かい違いがわかるところがスゴい。

清野菜名さんと横浜流星さんは多分スタントなしですよね。
ビジュアルも良いのに、演技もアクションもできるなんて、本当に羨ましい…。

以前から佐島は狂っていると感じていましたが、門田もかなりいっちゃってますね。
温厚で無害そうに見えたのに、とんだ曲者でした。
でも、まさか殺されるなんて…。
だんだんダークさが増してきています。

門田を殺したのは一体誰なのでしょうか? 直輝と春男が怪しいけど…。
二人を悪者にはしたくない。
犯人はこの二人ではない別人であってほしいです。

おしまいに

6話以降の見どころは、門田殺しの犯人と、コアラ男の関係ですね。
ちょっと、複雑になってきました。

https://www.ytv.co.jp/shirokuro/