現実味のない特殊能力の話かと思いきや、殺人事件でリアルなミステリー展開、と気になる点がいっぱいで目が離せませんね。

第4話あらすじ

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。

薫の頭に広がる不吉なイメージ… この嫌な感情は一体何なのか…?違和感を覚えつつ指示通り試験を終え、藤原智美(間宮祥太朗)らと落ち合うと、そこに玲の姿はなかった。

嫌な予感がした薫はひとり慌てて井上家へ向かうが、家にも玲はいない。
代わりに見つけたのは目を見開いたまま絶命した、血まみれの井上涼子(須藤理彩)の死体だった。

しかも駆け付けた刑事・桐原崇(神保悟志)に殺害を疑われ、警察に連行されてしまう。

一方、東宮寺正胤(若林豪)に呼び出された智美は、失敗が許されないシノギに一般人である薫を巻き込んだ挙句、警察に捕まったことを厳しく問い詰められていた…。

公式サイト https://https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/  より

注目ポイント

EGG(50代、女性)

若林豪が出演します。
Gメン75が大好きだった方必見です。
若林豪さんがいきなりミンチをこねる場面で驚きます。
そして、中島裕翔演じる竹内薫が井上玲の代わりに刑事につかまってしまいます。

母親が若年認知症なので早く家に帰して欲しと頼みますが、一向に返してもらえません。

竹内がつかまってしまったと知らされた間宮演じる朗藤原智美は一瞬怯みますが、竹内を裏切るような言葉を警察に証言してしまいます。
なぜ、このような友情を裏切るような逆の証言をしたのでしょうか?

TRL(50代、女性)

殺人事件の容疑者として、薫が逮捕されます。
薫が玲から感じた殺意、そして頭に浮かんだ映像は真実になってしまいます。
殺人容疑を晴らすには、アリバイを証明できる替え玉受験の事を話さなければならない。


けれど、替え玉受験を事を告白すると、犯罪に手を染めていたという事だけでなく、藤原や母親にも害が及びます。

追い込まれた薫、そして藤原の動向が大きな見どころとなります。
ますます加速していくドキドキとハラハラの連続が、期待されます。

Mac99(40代、男性)

薫が人の心を読んだことをきっかけに、殺人事件の容疑者になってしまうことが、第四話のみどころとなります。

薫は容疑を晴らすことができるのかが、今後のドラマの展開を大きく左右すると思います。

薫の母は、薫が拘束され、家に帰ってこないことを心配し階段から落ち入院することになるのですが、ここでは、子供を思う母の気持ちがストレートに表現されていると感じました。

第四話は、薫のもつ特殊能力のヒントが見え隠れするする回となっています。

huton(40代、男性)

薫が様々な事件に巻き込まれてしまいますが、警察に捕まってしまい智美がどのような対応をするかが見ものです。

第3話では終わりに薫が玲が母親を殺害する場面を妄想で見たようで、本当に起きてしまったようです。

そして、替え玉受験の協力者でもあり、玲がいたことで関与を疑われたというのもありすごい展開になってしまっています。

このため、ヤクザに追い詰められている玲や薫が苦しむ様子が分かり、どのように乗り越えていくかが見どころです。

第4話みなさんの感想

mina(30代、女性)

とうとう替え玉受験が実施されてしまいいつばれるのかひやひやしていましたが、まさかの涼子が殺されてしまいびっくりしました。

殺意を抱いていたと思われる玲が犯人と思いがちですが、私は智美を陥れようとした山田が仕組んでいたもので山田が殺したのではないかと思いました。
警察が到着したのも早すぎましたし、怪しいです。
シリアスなのに、ハンバーグをこねたり持って帰って焼こうとしたり所々笑えます。

クールでどっしりと動じない智美と、おどおどとして気が弱く優しい薫をそれぞれ演じられている間宮さんと中島さんが演技が上手で違和感なく観れます。

裏切ったような終わり方でしたが薫を助けるために智美は作戦があるはずなのでどうやって解決していくのか来週も楽しみです。

lpba(50代、男性)

井上玲の替え玉として小論文の試験に臨んだ竹内薫が、井上の思考をコピーした結果として、母親を殺害するシーンが頭に思い浮かんだのも驚きでしたが、それを確認に向かって現実だったのは、さらに驚きでした。

竹内の他人の思考をコピーする能力は、思考だけでなく他人に憑依したように見えました。

また、替え玉受験を持ちかけた藤原智美が、竹内が警察に拘束されたことを知り、東宮寺に対面した様子から自分たちの危機感を感じ、その対応として竹内に罪を被せるに、警察に出向いたのは冷酷な印象を受けました。

藤原の行動が、竹内を切り捨てるためのものか、救い出すための意図を隠したものなのか気になります。
また、アパートから姿を消した竹内の母親を、藤原がどうするのかも気になりました。

ZAC(30代、女性)

上手く進んでいた替え玉受験でしたが、薫の能力が優秀すぎて裏目に出てしまい、薫君が可哀想な冒頭でした。

しかも受験のせいで殺害した息子にはアリバイが作られてしまうし、組長がさっそく脅しをかけてくるしで、ファミラブ達が一気にピンチになってしまいます。
ここの、組長ミンチ脅しが怖いはずなのに、ハンバーグを藤原が持ち帰っちゃうし焼こうとするしでちょっと笑っちゃいました。
しかしこのシーンしか今回はほのぼの要素が無く物足りない気がします。
30分ドラマなので仕方ないですね。

とにかく薫はあっさり自分の身元を警察に話してしまい、藤原との関わりもすぐ警察が見つけてしまって終始ハラハラしっぱなしのままでした。

おしまいに

ラストは藤原が冷徹に薫を裏切ったような描き方でしたが、妹を使ってお母様をどこかへ運ばせていましたし、実は薫と自分達の状況を有利にさせる為の伏線だと思って、次週に期待したいところです。
薫と藤原の友情が本物であってほしいですね。

https://www.tv-tokyo.co.jp/bokudoko/