今回もまたトリンドル玲奈演じる麗子の衣装がとっても可愛くて見とれてしまいました。

第2話あらすじ

ゆいか(山本美月)は出勤中、麗子(トリンドル玲奈)が怪しげな男に尾行されているのを見かける。
その男は、初柴(小越勇輝)という銀行員だった。
麗子は初柴から「デートしてください!」と告白される。
初柴は、麗子が痴漢を捕まえる現場を目撃して、そのカッコよさに惹かれたのだという。

大仏ホーム経理部では、亀田(木村祐一)たちがストーカーまがいの初柴からデートを申し込まれた麗子の話を面白がる。
しかし、麗子は、自分より4歳年下の初柴の誘いに、気乗りしない様子。
ゆいかは麗子に、初柴と2人きりが嫌ならランチ合コンをすればいいと提案する。

ゆいかと麗子は、初柴とランチ合コンをすることに。
場所は、オシャレな和食店。
初柴は、上司の須藤(袴田吉彦)を連れてくる。
年下でかわいいタイプの初柴と、余裕ある大人の雰囲気を漂わせる須藤。
正反対の魅力を持つ男性を前に、麗子は張り切る。
一方、ゆいかは須藤に「銀行強盗に遭ったことはありますか?」と尋ねる。
すると須藤は、銀行で遭遇した事件について語り始める。

公式サイト https://https://www.ytv.co.jp/lunchtantei/  より

注目ポイント

WAKA(30代、女性)

第1話と同様に、今回もランチ合コンの中で謎解きが行われました。
今回は、麗子に気がある、年下の男性との合コンでした。

特に合コンの時に着ていたアウターのファー付きコートなんて、女の子らしくてキュートでした。

私的には、ドラマの内容だけじゃなくて、トリンドル玲奈のドラマの衣装も注目ポイントです。
ドラマの中で、主人公ゆいかの過去が少しずつ明らかにされるのが、見所ですよね。
今回は幼少期の記憶が少し再現されていました。
今後も展開が気になります。

SITA(20代、男性)

まずは出演者のトリンドル玲奈さん山本美月さんが可愛いです。
山本さんの空気読めない発言にトリンドルさんが突っ込むという関係性になっており、みているとクスッと笑えます。

物語としては大きな事件じゃないけど、事件の真相を推理していくものなので、最後まで見ちゃいます。

1話完結な点も見やすいです。
また毎回合コン相手にはゲスト俳優が出ますし、ランチメニューも結構珍しかったり、見ると面白い点がいくつかあるので、見る人によってポイントも変わりそうです。

LINA(30代、女性)

痴漢を撃退した麗子を見て一目惚れをした柴犬のように可愛い初柴とランチ合コンをすることになります。

またもやメンバーは麗子とゆいか、そして初柴が連れてきたのはナルシストな上司の須藤です。
合コンが微妙に盛り上がらない中、須藤が言い出した事件に食いついたゆかは、再びコンパそっちのけで推理にのめり込んでいきます。

事件の謎を解くことがメインになり、またもや麗子は出会いの場を逃したと悔しがることになるのか、それとも運命の相手を今度こそ見つけられるのかが見どころです。

第2話みなさんの感想

123e(40代、男性)

今回はひとりのストーカーによる男からの展開で合コンとなり、また面白いエピソードと思えました。

そして、いつもながら可愛い山本美月ちゃんとトリンドル玲奈ちゃんによる合コンが行われ、そしてまた謎解きが始まり非常に目が離せない展開となりました。
また、今回には久しぶりに登場した袴田吉彦さんが出てきて驚きました。
以前は良くテレビドラマでは見かけていたのですが、最近はあまり見かけなかったので非常に嬉しかったです。

演技は勿論のこと、歳を重ねたお陰か更に格好良くなっていたように思えました。

そして、今回もまた主演である山本美月ちゃんによる推理が炸裂し、事件は解決へと向かったのですが、本当にいつもながら素晴らしい謎解きだと思います。

CCE(40代、女性)

まず、第1話で世界観やパターンが分かったので、第2話はかなり見やすくなったと思いました。
山本美月とトリンドル玲奈の演技もそれぞれのキャラクターになじんできたように思います。

今回のランチの舞台は和食でしたが、あん肝やお刺身などとてもおいしそうで、飯テロ度は前回のイタリアンより上がったと思います。
合コンの冒頭にある、男女の考え方や受け取り方の違いは毎回あるあるネタという感じで面白いです。

謎解きの方は銀行で起きた捕り物事件の話題ですが、銀行員役の袴田吉彦がイケメンなのにちょっと残念なキャラクターをうまく演じていたと思います。

また、主人公に過去の記憶がないというのは第1話で明かされていますが、天野ゆいかという名前すら本名ではなさそうと分かり、この謎の真相も早く知りたいです。

RR(30代、女性)

“ランチ合コンというだけに、まず美味しそうなご飯が出てくるところが個人的に好きです。
放送時間が遅いので、食べたくなると困りますが。

ゆいかと麗子のキャラクターが対極と言っていい程に異なるので、お互いが自分に無いものを補い合えていると思います。
ゆいかが急に推理に入ったり、ズレたことを言った時の麗子の嫌そうな表情が面白いです。
会議室のようなシーンで動物のぬいぐるみ達が参加していたのには、ただビックリしました。
須藤の見た目通りの少し自意識過剰に思える鬱陶しいキャラクターは嫌ですが、ドラマの中には必要だと感じます。

麗子のアドバイスから急に成長して、上司にハッキリ物を申すようになったり、彼女まで作ってしまったという報告をしてきた初柴には衝撃でした!”

FEW(20代、女性)

最初の尾行の仕方から笑えました。
見つける人見つける人みんな尾行になってて実際あったら怖すぎます。

特に、お刺身や豚の角煮はとても美味しそうでした。
年下男子は、すごく純粋な人だなと思って人を好きになって恋愛するのは年齢は関係ないかな、って思います。

須藤さん、なんか色々と上から目線で引っかかる部分がありました。

天野さんが言っている「せっかく来たからにはその場を楽しみましょう」って言葉、ドラマの中では事件のことや話を聞くことでしたが普段のときでも確かになんでもその通りだなって思いました。

おしまいに

袴田吉彦が良かったですね。
和食屋さん、とても綺麗でおしゃれで雰囲気あって料理も美味しそうで自分もあんなところでランチしてみたいなって思いました。

https://www.ytv.co.jp/lunchtantei/